ウッドベルツアーズ

今日もとんぼ返りで日本に帰る   

2019年02月02日

今年初めての帰国となります。
今回は早めに帰る予定ですが予断は許されません。
まだ寒い日本には帰りたくはないが、前々から会計士に呼び出されている。
今期はかなりの税金を払わねばならぬようだ!
しかし それも仕方がない、今期はかなりの収入があったからです。
以前から節税には努力しているが、最近は税務署の目がかなり厳しくなっているので!
脇が甘く、隠してもすぐにばれてしまう、冗談です(笑)
後での修正申告などは恥になるので!払うものは払う精神で!
正規の手続きを進めてもらい、早目の申告をしてしまおうと言う算段です。
しかし最近のフィリピンを見ていると税金など駄々洩れ。
ビルド&ビルドで ビルは、沢山建てられ 工事はあちらこちらでしているが!
多くの中国人ワーカーの姿が目立つ。(フィリピン人ワーカーには仕事が回らない)
ビルドビルドの恩恵は、まさに中国にさらわれている様だ!

それに中国資金には大きい金利が科されている。(中国の金利ソフトローンは6%)
フィリピンの人達は、ドテルテ政権が終わる頃には、どれだけの借金を背負わされているのであろう?
表面的にマニラ湾のゴミが撤去され綺麗になった事や!
数字的にフィリピンのGDPが上がっている事がもてはやされ、新聞記事には乗るが!
マニラ湾の海水が綺麗になった訳では無い。
マニラ湾に汚物を垂れ流しの、動物園が閉鎖になったとか!
汚水を!マニラ湾に流す、皮の業者が閉鎖に追い込まれた、だの!
表面的な、良い事ばかりが新聞には載るが、裏側の事情は一切公開されない。
無駄遣いされる公金(一般人の血税)がこの国ほど、どこかに消える使途不明金になっている国もめづらしいのではないだろうか?
この国で仕事をする外国人の店や、企業にはBIRの目が光っている。
取れるところから取る姿勢は昔から変わっていない。
昔レストランを営業していたが、頭から売り上げにかかるTAXは飲食店にはかなりの負担になる。
また売り上げレシートでORであたまから3%セントのTAXを取られる個人業者など!
とってもたまったものではありません。
フィリピンの節税なんてあったもんじゃない!
行政の安定している日本など ありがたいものです。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP