ウッドベルツアーズ

痛いバレンタインデー   

2019年02月15日

2月14日(木)は花束を抱えた男性を多く見かけた。
外に出れば車も多く、ホテルも満室で満員御礼だそうだ。
ここフィリピンは若者が多い、レストランや喫茶店、バーガ-ーハウスで
多くの若者達がたむろし、そこらじゅうで恋の花が咲き乱れている。
しかし、其の為かどうかは知らないが、朝から1日中ものすごい渋滞が続いている。
車で出掛けるなんて、とてもできない状態が続いていた。
でも用事が重なり(友人宅の)マカテイまでは愛用のバイクで行事になる。
自分でも思うが バイクは危ない、特に 車と車の間をする抜けるには!
熟練度の高い技術がいり、何度も冷や汗をかかされる。
あわや!ぶつかるかな?というシュチエ―ションも高い確率で遭遇する。
最近私は、バイクで出掛ける時は、出来るだけ信号の最先端に出て!
前に車が居ない所を走る様にしている。
でも、簡単ではない、そうそう うまくはゆかないので、なるべく端の方を走るのだが!
これまた、あちこちから車が飛び出してきて気を抜けない。
そんな感じで、どこえも行かづ、家にいると電話が掛かって来て!
夕方どうしてもと、晩飯デナーに誘われるが!
なんとなく気分が乗らず、イヤ だったが車で出掛けた。
車道は、やはり大混雑、何とか乗り越えたが、無事では済まなかった。
車間距離を開けて、まつすぐ車線に沿って 走っていた 私の車の前に。
私の横の車が急に進路変更で、私の前に出て来た!(危ないと思い急ブレーキをかけた)
警笛を大きく鳴らし、マナーの無い運転に腹を立てたが!前の車は走り去った。
しかし問題はその後、後ろを走っていたバイクが、私の車に追突し倒れた!
バカめ!新車だぞ!慌てて降りて見に行ったバイクは!
バレンタインの花束を持った女の子が放り出され、ハンドルを握るヘルメットの若者も倒れていた。
これはいかんと、そばに掛け寄れば、ケガも無く2人は立ち上がって、ぶつけた車の心配をしている。(倒れたバイクも心配そう)
いいさ毎度の事!傷ついたフエンダーのことは無いも言わず!
大丈夫かと声を掛けた(どうせ修理代などはもらえない、オカマを掘りぶつけた方が悪い)
当方の車も、たいしたことは無い、気を付けて運転死なさいと言い残し、握手をして車に戻る。
過密な車に、悪い道路、マナーの悪い運転車に、縦横無尽に走るバイク。
事故が起きない 訳が無い!
私も注意して運転しているが、少し車間距離を開けると無理な割り込みをしてくる。
アホ、ドライバー !!運転者の環境は、全く改善されない現状です。
運転は命がけと心得よ!

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP