ウッドベルツアーズ

痛い目に逢ったゴーゴーバーの開店準備   

2019年02月17日

ある人が、昔の知り合いにゴーゴーバーをやってみたいと相談され!
その設立に奔走した人が、自分の動いた設立準備金ももらえず!
また関わった人にも大迷惑をかけ、多くのトラブルを抱えたという話だった。
でも、これは不用意にこんな話を受けた事が間違いの基。
もともとこのアンへにあるこのゴーゴーバーという形態は違法な物です。
韓国の向こう傷をいとわない人達が、違法に営業しているだけで有って。
正規に認められているものではない。
もちろんバー営業として営業は認められてはいるが!
実質バーファインという形で行われているのは0春です。
まだ15年前はほんの数店がこの地で営業していて!もっとソフトな物であった。
その数年後、このインターネットが普及して世界に知れ渡ったのです。
私が初めて来たころは、このフィールズ・アベニューにも5~6軒の店舗しかバーはありませんでした。
そして、あの伝説的なブ0ーナ0ルバーが立ち上がり(超満員だったが今はもう無い)
そして、ドー0ハウスがオープンした時に、私は初めて長期に滞在をしました。
今では、そのバーの(売り)そのものが人気を集めて!
ウォーキングストリートなんて名前になり現在に至っています。
私もこの地で9年と4カ月レストランを営み栄枯盛衰を見続けてきました。
一番のピークと言えば2009ぐらいの頃でしょうか?
今ではレストランもなくなり、旅行業へと形は変えていますが!
今まで日本人が経営されていたバーは、ことごとくなくなっています。
(聞いて知っているのは4軒ですが)
私がこの地に来た当時日本人経営のトムキャットというお店が有りましたが!
全財産を没収されて、ご本人は日本に逃げ帰つたと聞きました(真実は解りません)
それ以前の経営者は、1人は撃ち殺され もう一人は行方不明そして残りの1人は。
現在も刑務所に服役中だそうです。
これも聞いた話で事実かどうかは測りませんが!
そこまでリスキーな仕事だと言う事です。
メイヤー(市長)が変わるだけで、勢力地図ががらりと変わります。
今言われているのは、フィールズのバー街は、後3年ぐらいで無くなるだろうと言う事です。
また詳しい情報や、お話はいずれ時期が来れば、お知らせします。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP