ウッドベルツアーズ

街中、バー街で知り合う、ごろつき日本人に要注意   

2019年02月18日

ある旅行者がバーで知り合った人に、このクラーク近辺やダウンタウンを見てみたい。
また、射撃もしてみたいと話をしたら、私はこの近くで営業をしている。
ローカルの旅行会社、ウッド・ベルから仕事を依頼されている0000です。
それなら話を通しておきましょうか?
サイトシーイング(観光)は、いつ行かれたいですか?
また、射撃はいつにしますかと具体的な予定を聞かれるので!
昼間は暇だったので、つい ではお願いしようかな!と思ったと言う事らしいです!
ホテルと部屋番号を聞かれ 当日は、ふるいSUVバンで神風神社とクラークミュージアム。
平和観音の3か所をめぐり、アンギレスのダウンタウンNEPOの周辺を案内されて。
全部で10、000ペソ食事代や飲み物代、運転手のチップは別で支払ったそうです。
翌日、一緒にポリスマンを連れて来て、トライクに分乗して射撃場へ。
ハンドガン1丁と銃弾50発で10、000ペソを払い。
また、別途でポリスへの謝礼とチップ、トライク代などを払ったという。
ある知人からそんな、観光客の話を聞かされた。
そんなバカな!今当社では、そんな業務委託などやってはいません。
ましてやそんな人!なんかの?間違いではないですか?
でも知り合いの00さんがそんな事を言っていたというのです?
誰その人、00さんです と名前を聞いたとたん顔面蒼白。
彼は昔からアンへに巣食う、有名な詐欺師集団の一員で!
なんにでも顔を突っ込んでくる人。
最近は鳴りを潜めていてあまり名前が出て来なかった人だ。
また活動を開始したのかな?
ウッド・ベル の人間なら社員証か、名刺を必ず持っています。
確認もしないで話に乗るなんて危ない事を!(身ぐるみはがされる危険性も!)
同じ日本人だとついつい気を許してしまうんですね!
別に親切での観光案内や射撃場の紹介など地元ではよくある事!
でも!当社の名前で法外な金品を要求されるようでは、ほってはおけません。
ホームページを見ていただければわかりますが、安全上トライク(バイクにサイドカーが付いたもの)などは、移動手段として使いません。
チップ等もいただきません、あくまでフィックスプライスです。
射撃はレンタルガン1丁と、銃弾50発で3800ペソ送迎は無料です。
神風の慰霊碑めぐり、市内観光など人数に合わせて小型、中型、大型とありますが。
全てホームページで半日観光、1日観光と、車両レンタル料金は、表示してあります。
アンヘレスが初めてというお客さんにはぜひ気を付けていただきたいと思います。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP