ウッドベルツアーズ

フィリピンのもう一つの現実   

2019年02月20日

昨年のクリスマス、ドネイションでチョコレートを配っていたスクワッターエリヤ。
その所が火事になり、大きく(連消失した)燃えてしまった事は以前書いたが。
今回、川上さんを訪ねて行った折その跡地を見て来た。
もう誰も居ないと想っていた跡地(いや池ノ上)に またまた小屋が立ち始めていた。
スクワッターといえど、お金が無い、食べるものが無いと、言ったのは昔の話。
火事で追い出された者の中には、普通のアパートを借りて住む者や。
燃えた家屋を池の上に、自力でベニヤ類や木を買い修復する者達もいる。

持ち主のいる土地の部分は、すでに地主が塀を建ててスクワッターが入らない様に防御している。
一部には、いまだその地権者たちが火をつけたという人もいる。
しかし時代はどんどん変わっていく。
貧乏人は、いつまでも貧乏人ではない、日本人の郷愁だけがそう思わされるのである。
ひどかったパレンケ(市場も)整備 洗練されて綺麗になって行くし。
また大きなコンクリート製の建物も周りには沢山出来て来た。
もはや、フィリピンは貧乏国ではない。
市場にはありとあらゆるものが並び、米も昔は1キロ28ペソなんて物もあったが!
今や1キロ60ペソが当たり前で、食糧の米は山と積まれている。
もう、フィリピンのイメージで、悪い 安い 貧乏なんて想う人は!
騙されるだけの 一昔前の考え方を持つ人達だ!
もうフィリピンは外国資本を食いつぶし、アホな外人を喰いながら増強し始めている。
多分騙される海外企業や、個人(外国人)が俄然これから増えるであろう。
いや世界中の人が(人という人材しかない)このフィリピンで詐欺にあうであろうことが予想される。
時代は変わったとしか言いようがない。
日本から来る人は、心得よ”フィリピンは貧乏な国でも可哀想な国でも何でもない。
可哀想と想う人が一番可哀想になる国なのです。

wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP