ウッドベルツアーズ

希望と混沌の時代   

2019年03月07日

2018年は日本でも貧困が身近な問題となり
外国人労働者や移民が増え、お金持ちと貧乏人の格差は歴史上類を見ないほど
広がりを見せ、まだまだこれから加速し続けて行きます。
誰の目から見ても明らかにこの10年で世界は変わり、
そして次の時代は「AIの時代だ」と言われるようになってきました。
これから先の10年間は、これまでの10年間とは比べ物にならないほど
さらに加速度的に変化していくと予想しています。
今日テレビで中国の減速という報道を見ました。
フィリピンもこれから、益々厳しくなると思います。
しかし、そんな目まぐるしい変化の中でなぜかビジネスの価値観だけは古い経営者には、
一向にアップデートされないという、不思議なことが起こっています。
日本の起業家や中小の経営者の価値観は、残念なことにまるでアップデートされていないのです。
そして、アップデートされないままの古い価値観でビジネスを頑張っている人たちは!
明らかにジリ貧に追い込まれています。
従来の古い価値観とは一言で言えば、ライバルとの競争に勝つことを信条とする事です。
そう思って多くの起業家・経営者は、ビジネスの目的が「他人と競争すること」になってしまっているのです。
「競争する」ということは、「勝つか、負けるか」だということです。
当然ですが、競争原理では99%は負けてしまうわけです。
だから実は、競争した時点で99%は負けが確定してしまうのです。
ピーターティールという天才はこう言いました。
競争するやつはただのバカだ ビジネスは、競争“しない”奴が成功するものなんだ。
まさに、これが次の時代の新しいビジネスの価値観です。
つまり「より美味いラーメンを作ったラーメン屋が成功する」という時代ではなく、
誰とも競争しない、自分だけの独占市場を作ることこそが!
これからのビジネスの唯一絶対の目的で有り成功です。
そして事実、世界中の勢いのある企業というのは、「製品の機能性で勝つ」という方向から、
唯一無二のブランドを作るという方向に舵を切っています。
00さん、そんなに頑張らなくてもいいよ、歳も年だし、今までの常識にとらわれず!
もっと自由に生きたっていいんだよ!(仕事も遊びの内)
だってこれからは○○○○の時代なんだから。
私はこの瞬間、長い悪夢から目が覚めたような感覚になりました。
そして私は、頑張って競争したり、無理して売ろうとする事や、宣伝を止めました。
不毛な競争原理から抜け出し、競争のない世界で自分なりに!
競合のない世界で、ゆっくり楽しめる様になりました。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP