ウッドベルツアーズ

毎日忙しく働いています   

2019年03月19日

何か!歳のせい? 気づかれで、疲れてしまい。
ブログもなかなか 思う様には 更新が出来ません。
今回証券アナリストと言われるフィリピン人の方とも話しましたが・
中間層のフィリピン人の間では、この好景気は、まだまだ続くと予想されていました。
が!・・・私とは少し感覚が違う様な気がしました。
フィリピンの方々はこのフィリピンマニラの景気について!
多くの方が楽観的に考えている様です。
しかし、あくまで私の私感ですが、フィリピンの今年の経済成長率は!
たぶん6%を切るかもしてないと!想っています。(中国からの資金投入が減っている)
経済に対し何の効力も対策も持たないフィリピンの経済閣僚の顔ぶれでは。
もし危機に直面しても無策が披露されるだけで!
有効な手だてが打てないままに、ズルズル後退する様な気がしてなりません。
まあそうならないように願うだけですが。
日本や、アジア全体でも今年は経済の状況が悪化する見通しです。
もはや、世界の情勢や環境が渋い状況になっています。
いまフィリピンにはチャイナマネーが多く入り込んでいます。
マニラの深刻な水不足もチャイナの援助に頼ろうとしています。
フィリピンのインフラをフィリピン企業と中国の合弁企業に握られてしまいますと!
また国民やフィリピンに暮らす外国人に負担が増えます。
国として、整備しなければならないインフラをなんと考えているのでしょう。
しかしフィリピン人のマインドは、仕事も増えて経済は良くなっていく。
と考える人が多く、ビルが立ち並ぶマニラの街並みを見ながら。
驚きをもって歓迎している人達が多い様に感じました。
それは見えている現状しか見ていない証拠です。
近視眼的な判断こそが現状を肯定する根拠になっているのでしょう?
でもこの巨大ビル群はフィリピン財閥や大手の外国企業ばかり。
このホテルやコンドミニアムの利益はフィリピンには還元されません。
フィリピンの財閥もオ―ナーや関連企業には利益をもたらしても!
ワーカーには還元されません。(賃金は低く設定されている)
中国企業も、中国に利益はもたらしてもフィリピンには落ちません
なぜこんな事に気が付かないのでしょう?
近視眼の人達にはそんな事にも目が曇り、見ることが出来ないのでしょう?

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP