ウッドベルツアーズ

アメリカ1番   

2019年03月21日

つまり白人至上主義が繰り返されている。
白人やキリスト教徒以外はこの地球に存在し生きる必要はない。
有色人種は、牛や豚と同じ家畜なのだ!
ましてや中国人に負けてたまるか!
これだけ人の人権が叫ばれている現代でも、根本は何も変わっていない。
無知無能な黄色人種(イエローモンキー)に世界のトップを譲ってなるものか。
そんな気持ちが奥底にある。(経済戦争にも勝つ)
昨今いろんな秘密文章がネットで公開されつつある。
日本が戦争に至った経緯、それも単に黄色人種 潰し。
正義や道理がアメリカに有った訳では無い。
いやだまし討ちに有った様なものだ!
しかし有色人種で唯一アメリカに、刃向かつた人種、それは日本人以外にはない。
国力の差、動員力、物量の差、どれをとっても劣っていた日本が唯一かみついた。
自国が滅んでも悔いなし(そんなつもりでは、なかっただろうが)
唯一精神論がアメリカに優っていたのだ。
広い国土はあっても穀物が育たず動物を育てて殺し、食べる白人の習性は残虐性に富み。
穀物を育て、無理な争いを好まず、別け与えて、共存共栄を目指す農耕社会。
白人統治の残忍な姿と、日本の統治を見ればそんな事はすぐわかる。
平和な時期に統合合併した台湾など占領地政策というより、同国民家政策である。
韓国も同じ、中国も同じ、しかし同じ人種たる日本が占領したのが!
よほどプライドを傷つけているのか?
日本の統治に反発をして、未だに謝罪や金を出せと言っている。
では、中国はなぜ、アヘン戦争で国中をボロボロにされ(殺され略奪された)イギリスに。
謝罪や保証を要求しないのか? 日本の何倍も大変な目に逢わされている。
中国は、未だにアメリカが行った日本を弱体化させるプロパガンダにしがみつき。
大切なパートナーを憎む政策を変えていない。
いまアメリカに経済戦争を仕掛けられ、やっと本来のアジア圏の大切さに気が付いている。
未だ習近平は、同国人を犠牲にする為台湾に戦争を仕掛ける。(アメリカの思うつぼに嵌る)
韓国人よ、思えば日本の統治とロシアの統治どちらが緩やかで情があるか?
考えてごらん もし白人の支配下ならもっと悲惨な、占領になったはず!
今の北朝鮮の状態と同じで、国民は飢へ、非常な統治にも耐え忍んでいる。
核を持たねば殺される運命にある北朝鮮、世界にとって良いか悪いかは別問題として。
アメリカ側に立つ日本には解らない(生き残りの戦略)がある。
白人(ロシア・アメリカ)支配にいやだと言った苦悩が見て取れる。
金一族の生き残りをかけた経済の開放は、核を切り札にした生き残りの賭けである。
(もっと目覚めよ、アジア人) 続く

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP