ウッドベルツアーズ

フィリピンの姿   

2019年04月04日

昨年や今年は、カジノやインフラ需要に支えられてフィリピンの景気はささえられて来た。中国の減速が顕著になつた 状態でフィリピンにはどれだけの影響が出るのだろう?
麻薬を使う、貧乏人をいくら撃ち殺しても!
麻薬を輸入売りさばく元締めたちを野放しにするフィリピンでは麻薬犯罪は無くならない。
賄賂や袖の下が横行する政治家たちの間では、強者に巻かれることがステータスなんて!政治家ばかりで国が良くなるはずがない。
中国とアメリカに挟まれた大統領は、今後金を取るか名誉を取るかの板挟みになって来る。
フィリピンの歴代大統領はアメリカを向き、新たな大統領は金に目がくらみ中国を向いた。
この勝負も今年で決着がつきそうだ。
日本も平成から令和に元号が変わった。
新たな始まりという意味で、フィリピンにも新しい風が吹いてほしい。
ちょっと心配なのは、フィリピン経済は貧弱で、元が風邪ひきゃすぐに青ざめ!
入院が必要なくらい、すぐに重体になる。(企業優先の開発で減速が見込まれる)
そんな兆候が出始めている、
カラオカンでは、女性のショートパンツが規制された。
しかしショートパンツをはかなくても 毎日のようにレイプが起こるフィリピンで
何の意味があるのだろう?
服装を正すより、人間の教育と質を正す方が先だろうが!
全くフィリピン人の頭の中の構造を見てみたい。
バイクでの男同士の2人乗りを規制したり。バイクのナンバープレートを大きくしたりする話題があるが?
ライダーインタンデン(バイク乗りのチーム)の2人乗りが悪い訳では無い!
バイクで人を襲い狙うのは、バイクの方がスムーズに逃走できるスタイルであるからだ。
元々そんなバイクには、ナンバープレートは着いていない。
後ろに乗る男性が女装すれば、それで見逃せるの?・・バカ言ってるんじゃないよ!
アホな事ばかり言う、政府高官の頭の中身は。小学生並み!
全ての政策が行き当たりばったりの出たとこ勝負。)息の長い政策立案ではない!
そんな事でフィリピンはこの先どうなるの?
経済だけではない、司法も、警察も、政治も、賄賂と汚職だらけ!
まだ後進国に比べたらよい方だと人は、言うが?
それも50歩100歩の違いでしかない。
今裁判中の事例を見ても、法の正義を貫くには、まだまだ先は遠い。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP