ウッドベルツアーズ

日本人のベテラン旅行者にも困ったものだ!   

2019年04月21日

そもそも、金も無いのに遊びにやって来る中途半端なベテランというのは困ったものだ!
フィリピンに慣れて来ると、いろんな手段で旅行費をねん出しようと画策する!
ベテラン組が来ているので対処に困る。
大抵は1~2カ月の長期滞在者で、安いホテルに滞在し。
自分の持つ知識をフル稼働して、インチキを企む。
そんな事例が、たくさんマニラやアンヘレスで今起きている。
大抵が、日本で掛けた盗難保険を利用した旅行者用の保険金詐欺です。
普段から、警察に協力をしていて、警察に顔の効く私達の様な旅行会社を利用して。
警察に被害のポリスレポートを書かせようとするのです。
まあそれが事実なら問題はないのですが、ポリスの担当者に顔なじみで信用のある事を良い事にして。
被害額は20万から30万程度で今はやりのアイホーン(携帯を)だしにして。
多くは、財布や携帯を取られる(スリ被害)で、そんな人が被害者顔をして相談に来る。
警察では、いろいろ聞かれるが!(ポリスレポートもタダでは無いが)
ちょっとした心付で、取られて困った人を演じられると!
警察官も気の毒に思うのか、簡単に書類を制作してくれる。
私達 顔見知りに遠慮するのか、強い口調や、取り調べのような雰囲気にはならない。
しかしそんな嘘の申告をする日本人は、場所や状況を聞いていると!
何となく うまくは出来ているが随所に不信感がわく。
そのときは、あまり深入りした話は聞かないが、なにか違和感を感じる。
少し突っ込むと、なんでこんなに強い感じで主張をするのだろうと思ったりするが?
あとから話を聞くといろんな相違点が出て来て、たぶんこの話はでっち上げの様な感じ。
そんな、保険金の詐欺をするために、ウソの申告をする日本人が増えて来た。
日本で盗難保険に入っておいて、盗まれたとウソの申告をして保険金を受け取るのも。
れっきとした保険金詐欺なのに!
保険を受け取るためには、現地の警察にポリスレポートを書いてもらわなければ保険金は受け取る事が出来ず。
そんな危ない事までするようになったのです。
フィリピンポリスもバカではないし、最近起こるスリ事件の犯人像や起こりうる事件かどうかの把握はしている。
しかし解っていても、少しのチップの為にレポートを書くポリスもいるし!
ベテラン組はこういった盲点を見つけ出し利用して遊ぶお金をねん出している。
恥ずかしい話だが、無理にそんな事は、私達もあばき事件にはしないが。
恥ずかしい日本人も実は沢山いて、日本人の顔に日々泥を塗っているのです。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP