ウッドベルツアーズ

男が間違える一番の原因   

2019年05月15日

私にも苦い経験があります。
フィリピン人女性をあまりにも知らなかった事です。
50代後半のある時期フィリピン女性を追っかけてやって来た経験があります。
50代後半というのは男にとっても転機でもあります。
大方の人生を終えもう一花咲かせることが出来るのではないか?
未だ気力も体力も残っている時期なのです。(大きな誤解がそこにはあります)
そこに魅力的なスタイルと小顔の美人が現れたら、誰でも迷ってしまいます。
私も、例にもれず、人生をやり直せるかと迷った一人でもあります。
しかし その期待は、3年もすれば跡形も無くなくなりしぼみます。
私が選んだフィリピーナは!まず頭の中が空っぽ。(論理的に考えることが出来ません)
日本へタレントとしてお金を稼ぐ目的で来ているだけでした。
金の無い男は、最初にふるいで落とされます。(思わせぶりだけは、うまいのです)
金が尽きるまで尽くしても、より多くを求めてきます。
一般常識を知らず、金を作り出すのは美貌とSEXだと(教え込まれ)そう想っています。
それが彼女たちの、メインビジネスなのです。(金を持ってる男は一番のターゲット)
それに嵌って、フィリピンに来て見れば苦悩の始まりです。
フィリピンで仕事を始めると、順調に行っていても売上金をすべて持って行かれます。
自分では働きません、忙しくしていると邪魔をしてきます。(仕事に行くなというのです)
仕事が何か、ビジネスが何か、根本的な事を知りません。
日本で習ったお客を色気で釣る事しか、知らないのです 一般教養が無く、勉強が無い。
自分の物や、私の物を整理整頓し、服にはアイロンがけをしてほしいと言うと!
私は、メイドではないと怒ります、まあいいかと容認していると!
自分は座り、テレビのチャンネルも扇風機の向きも変えません。
メイドや、使用人を使い 自分は動こうとはしません、ほんとあきれた話(笑)
よっぽど金持ちの貴婦人にでもなったかの様に振る舞い、使用人を顎で使います。
一度懲らしめてやろうと、金と使用人を取り上げたら、すぐに出て行きました。(笑)
その上、セパレートフィーを出せと、弁護士を通して脅迫して来ます。
200万円、約1ミリオンペソを要求されました。
愛想が尽きていたので、その金を払い別れました。
今も時々あっけらかんと、金をせびられますが 今では見る影も無いほどおちぶれています。
私が買ってやった家も車も売り払い、フィリピン人の男のひもに貢いでいます。
もう少し教養とセンスがあれば、良い人生を送れていたかもしれません。
つまり勉強と教養が全くありません、勉強をして向上しょうという気持ちがありません。
残念ながら与えられた環境が、自分の美しく生まれた身体のみに頼る無教養の人だった?
からでしよう、フィリピン人の女性の大多数が現在も同じ環境だと言えます。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP