ウッドベルツアーズ

ある友人の話   

2019年05月13日

フィリピンで結婚16年、彼女には一人連れ子がいてその子を引き取り。
彼女と一緒に3歳の時から生活の面倒を見て、子供はカレッジまで出し可愛がった。
しかし、突然奥さんは、私は疲れた、この家を出て行くと宣言し荷造りをしている。
言われた方は寝耳に水、頭に来ている友人がいる。
彼と会ったのは連休明けの9日、バーガーキング、いつになく憔悴している。
そんな友人に会った時、何かあつたの?・・・と聞いた。
彼も、このフィリピンでは居住生活の長いベテランの人ではある。
しかし、最近仕事でトラブルが続き、持ち金をほとんど擦ってしまったらしい。
しかし、家族には、家も 食べる物にもそんなに困らせてはいない。
ただ以前の様に、ほしいものを簡単に買うと言う訳には、いかなくなっただけ。
でも奥さんはそれが気に入らない、もう知らん!
出て行きたければ勝手に出ていけ!・・別れたいと言うなら別れてやる!
俺は一旦決めたら、もう後には戻れない性格、何もかも嫌になったと言う。
普段なら彼にとっては、わずかな金だが、貸してほしいと言うので、あげた。
彼の家のそばにも61になる日本人が住んでいて、軽い脳梗塞?で倒れたらしい?
その人にも彼女が居て、イヤ!・・いついてしまった彼女がいる!
出て行ってくれと頼んでも出てはいかない、そんな押しかけ女房らしい。
彼には年金がある、一度食らいついたら絶対離れない!
しかし、実際そんな彼女が居ても何の役にも立っていない。
掃除、洗濯、炊事と、家事のたぐいは一切しない。
彼が倒れても、病院さえ連れていけない!救急車を呼べと言ってもロードが無いとか!
アンビュランスはお金が掛かると言っている。(命が軽い)
そんなバカな!いや実際は、どうしたら良いのか解らないと言う。
普通のフィリピン人では、病気で倒れても 病院にも行けないと言う現実がある。
ただボーと側に立っているだけ、見かねて 病院に連れて行ったそうだが!
何も出来ない女に振り回される、フィリピンにあこがれを持った、リタイア日本人も大勢いる。
女の知識と、持っている教養とは、下層の女では、そんな程度が現実なのだ。
それを、体だけが一人前だからと言って、頭の中身までは日本人には理解出来ない。
身体だけに、魅力を感じた人達のたどる結果は、おのずと先が見えている。
こういう時は、こうするのだと言っておくか、何かに書いて渡しておく事。
それか、知り合いの日本人をすぐ呼べと、連絡先の書いたものを渡しておくべきです。
でも、それすら出来ないぼんくら女ばかりだと心得ておかねば、緊急の時も役に立たない。
イマジェンシーの時こそフィリピンでは、近くの親戚より遠くの日本人を頼るしかない。
何度!そんな場面に遭遇したか、在住の全ての日本人は、一度その辺を点検した方が良い。
そんな時は、日本語の解るジャパ行きさんなら頼りになる。(なんせ言葉が通じる)
全然、言葉のわからない、若い女より頼りになりますぞ!(これホント)
高齢者には若い女より、年増のジャパ行きさんがお勧めです。(なんか論法が変かなー(笑)

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP