ウッドベルツアーズ

フィリピンの貧困の元凶   

2019年07月28日

しかし本当の原因は、教育の無さと、人口爆発です。
もちろん貧困の人達に対して政府のセイフティーネツトが無いという事にも起因するが。
フィリピンの貧困は、金持ちや中産階級が「人間差別」しているからとも言えるのです。
貧困に陥る人たちは、地方から流れ込んだ人達がスラムを作り、収入を増すだけの能力がないので貧困は自業自得だという事が、良く言われますが!
それは意図的に人件費を高騰させない為や、出稼ぎや搾取を合法的に成立させる為に作られているかもしれないのです。
中国ですら、これから人口減少高齢化で問題は山積しています。
なぜならフィリピンでは、中国系のフィリピン人が金持ちランクで上位に位置しており。
フィリピン人の差別化(白人優位の時と同じ(奴隷化)が進んでいるのです。
IQも高く、アメリカにおいても、スタンフォード大学、カリフォルニア大学バークレイ校、ハーバード大学で、
東洋人(日系および中国系アメリカ人)学業成績順で東洋人が圧倒的に多くなっている。
元白人や、中華系 そんな人たちが政治の中枢にいて国策を担当する。
フィリピンでもそんな背景を持った金持ち白人系中国系が幅を利かせている。
世界が少子化に向かう中、なぜかフィリピンでは人口爆発が起こっているのでしょう?
宗教がカトリックだからゴムも買えないと言う意見もあるが、そんな意味だけでは無い。
日本でも、少子化が悪いという人もいるが、勉強(学業)に高いレベルが求められる時代。
優秀な頭脳や高い技術力を求められる時代に、高い専門性を持たせるには、学びの質を上げないと世界のレベルに付いていけないなくなる。
お金のかかる大学や特殊専門学校を出なければ生涯賃金に大差が出て、まともな仕事をもらえない時代になっている。
(これから日本でも貧困や低学歴の問題が噴出してくる)
高い知識を、学ばせるには子供の数を減らして、一人にお金を掛けるという事が必要なので!
何人もの子供を持っ事が 出来ない状況が生まれ、少子化は当然の事となる!
もう少し踏み込んで言えば、少子化は当然ですし、日本の少子化は問題ではない。
生活圏人口密度を見れば、現在はドイツの約3倍で、山林の多い生活圏の狭い日本では、
現在の人口の1/3が減り7000~8000万人前後で推移するのが良いとされています。
問題を、現在の年金問題とリンクさせなければ、考え方としてはこの方が適切でしょう。
しかし現在のフィリピンでは、学校は足らず、パブリック(公共の学校)が足らず、小学校すらまともに出れない生徒が数多くいます。
そんな、人達にGNPを説いても、子供を作らないことが発展につながる!
何て、事を言っても無駄です、その日生きる食べ物と気楽とセックスより楽しみがない。
良い生活はブラウン管の中だけ、麻薬が蔓延し、悪い事(盗み・強盗・殺人)が日常的に起きているのも、
貧富の差が貧困を生み、学(知識)が足らない事が、表れている証拠です。
大学を卒業した(と言われる人)と話をしても英語は喋れても、理論的に物事を積み上げる話をすると全然通じません。
いままでの習慣に縛られ、頭の柔軟性がなく、前より良くなっているという錯覚や!
薄い常識とTV情報の世界観にとらわれて、目先の事のみに気を取られ、本当の対局や世界を見ていません。
これでは、国が貧困から脱出する事は、当分できないでしょう!

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP