ウッドベルツアーズ

私の仕事は絶えずマーケティングを考る事です   

2019年08月01日

最高に刺激的で、最高に楽しい出会いをかなえるコミュニティという旅の創作です。
マーケティングの研究と言えばお金儲けの事ばかり考えている感じですが、少し違います。
これからの時代のマーケティングを考えるには、コミュニティという概念が非常に重要になります、 例えば数字だけを最適化していけばどうなるでしょう?
お客さんから如何に効率的にお金を巻き上げようか? という話です。
当然ですが数字だけを考えると、お客さんの満足度や 信頼度というのは、あっという間に下がり、短期的に大きな売上を出すことが出来てもそれは長続きしないのです。
なぜなら、うそや詐欺まがいの 押し売りのビジネス形態になるからです。
嘘をついてお客さんを騙し、一回だけで暴利を生み出す、そんな内容になってしまいます。
売れなくなったら、 また別の商品や名前を使って同じことを繰り返すだけ。
これは当然「マーケティング」とは言いません。
今度はお客さんの満足度だけに焦点を合わせれば、今度は貧乏ビジネスの出来上がりです。
お客さんから利益をもらえないと言う、悩みが生まれ、やればやるほど苦しくなります。
健全な営業やコミュニティというのは、必要なお客さんが喜んでお金と時間を提供してくれている状態を言います。
例えば、ウッド・ベルのサービスを買う人は、私と会社に投資をしてくれる わけです。
鈴木さんの会社なら間違いないだろうと一人10万円払ったとしても。
当たり前のように、払ったお金より、期待値とは違うリターンが 期待できる。
さて、そんな商品や旅行や相談場所(コミュニティ)があったとしたら、 お客さんはお金を出し渋ったり、離れていくでしょうか? これがビジネスの答えです。
つまり、数字だけを追いかけるわけでも、慈善事業のような ことをやるわけでもなく。
お客さんが安心して快適さに投資できるような、フィリピン旅行のコミュニティを作る ということを目指しているわけです。
特にこれからのビジネスというのは、お客さんに選んでもらえるかどうか?
リピーターになってもらえるか、どうかということが非常に重要になってきます。
選んでもらえなければ、それ以上先がない、それぐらい競合が多いのです。
お金も、時間も、意志力も、全て有限なわけですから、 その中で、自分たちを選んでもらうには、 それ相応の、情熱や想い、そして「クオリティ」が必要です。
信頼は一度崩れたら取り返しがつきません、ビジネスの成功というのはある意味シンプルですが、 実際に「期待に答え続ける」ということは、 簡単ではありません。
人生はすべてが経験です、この仕事を始めて一番強く思うのは、見えている世界の広さ、視野の広さが、その人の人生を決めているということです。
あなたの世界はどれくらいの広さですか、その人によってまるで見ている世界が違います。
もっと言えば、お金がなくても幸せに生きていける世界 だったり、お金があっても不幸な世界 だったり、範囲は無限に広がり、 無限に種類があるのです。
海外を見るというのは、人の違いを見る事なのです。(醜悪さや、文化、貧困、人となり、清濁併せ持つ世界)
世界の広さとは、出会う人の質により、無限に広がって増えていくものだと思っています。
貴方が世界を、広げれば広げるほど、知れば知るほど人生は確実に豊かになっていきます。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP