ウッドベルツアーズ

フィリピン女性だけではない   

2019年08月05日

タイ女性も、中国女性も、韓国女性も、こぞって日本人男性と結婚する。
40代に入って、彼は初めてフィリピン・パブで自分を羨望してくれる若い女性に出会い。
そして、のめり込む、熱帯の女たちの弾けるような身体、熱い気質、些事にこだわらないノー天気で天真爛漫な性格、ホスタビリティ、素朴さ、全身でぶつかってくる情熱。
日本では、53歳で結婚できる確率は、1%以下です。
もし、真面目な機械工だった「彼」が日本人女性を結婚対象にすれば、確率は1%以下だから、ほぼ絶望的だったと言える数字でもあります。
「格差」を利用すれば、日本人男性の価値を高められる
冷徹な観察眼で真面目な機械工だった彼の人生を見ると。
彼は、知らずして現代グローバル社会の基本的なトレード戦略を実行した事に気付だろう。
トレード戦略とは「格差を利用すること」である。
その理由とは、グローバル化が利益をもたらすからである。
その基本は、「賃金の安い途上国で作らせて、賃金の高い先進国で売る」というものだ。
そうすると、取れる利益が増大する、格差は是正するのではなく、極大化させる。
そうすれば利益はより増大する。
グローバル化の時代が止まらない理由と、格差が拡大するのを放置されている理由がここにある、現代の弱肉強食の資本主義は「格差はあった方が儲かる」のである。
機械工だった彼は、知らずして結婚に、このグローバル化の基本戦略を使った。
日本は晩婚化がすすみ経済格差が広がって、若い人も中高年も中間層が少なくなり下位層が増えていき、生活するだけでギリギリな人は毎年増えています。
異性と交際するには金が掛かりお金がないとデートも出来ないので進展のしようが無い。
お金が無い上に年令を重ねてしまうと、日本では彼女を作り結婚することが非常に難しい。20~59歳を5歳刻みで見ていくと、55~59歳で女性が4万人多い以外は、どの年代も男性が2万~19万人多いため、一夫一婦制の日本では必然的に余ってしまうのです。
さらに注目すべきは、50代半ば以降は逆転して女性のほうが多くなること。
これは疾病などで男性のほうが早く亡くなるからであり、もし貴方が一生に一度は結婚したいと思っているのなら急いだ方が良いでしょう。
もう1つ注目してほしいのが2015年の国勢調査で、これも20~59歳の男女を対象に5歳刻みで「未婚」「配偶者有」「死別・離別」の割合を見ていくと、どの年代においても男性のほうが独身者の人数(未婚+死別・離別)も割合も、圧倒的に高いことが分かります。
こういった事情ですから、多くの中高年男性が余ってしまい、女性と話をする機会さえ無く一生を終えていきます。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP