ウッドベルツアーズ

フィリピーナは日本の男(若者から中高年まで)を幸せにするか?   

2019年08月10日

まず先に、どこかの勝手な人の、言い分として、お許し願いたいと 前置きしておく。
私が考える結論としては、多分フィリピーナに一番マッチするのは白人。
中国人や韓国人とも、案外合うと思われます。
合わないのは、フィリピーナとの恋愛が、どうのこうのと書いてるブログがありますが。
その筆者みたいな人はフィリピーナには合わないタイプです。
もしそのブログが最後まで10年スパンでブログが続いていれば、大失敗の醜態をさらすだけで結末は見えています。
(面白読み物としては受けるが、あまり真実は入っていない)
フィリピン人の女に翻弄される人、女を守るとか、大切に扱うタイプ(心が弱いだけ人間)
例えば、カラオケで、ドリンクを要求され いいよいいよとスケベ心で大金を使うタイプ。
女から懇願されて、本人や家族の生活費を負担して自分はモテテいると錯覚する男は。
はなから、フィリピン女には向かない人間です。
こんな男が騙されたと、大騒ぎするタイプで、もともともてない男が多い。
中高年もそうだが、若者の恋愛にも、日本の常識を持ち込もうとして!
大失敗する人が多い、よく知り合ってから結婚は考えるなんて。(言い訳の多い日本人だが)
フィリピンの有名大学に留学した日本人から聞いた話で、こんな話がある。
最近若い英語留学生が増えているが、恋愛をして セックスに進もうとすると!
いいところまではいくのだが、肝心のところで逃げられるという、じらしに合う。
意を決して、ホテルに連れ込むも、女は言う、私とセックスしたいなら結婚しなさい。
貴方のしたいように、私は貴方を愛し従うからと言われ!
結婚した男性は言う、結婚後には、家族の責任が僕に乗り、女の要求がエスカレートする。
掃除、洗濯、料理はせず、旦那の世話は、メード任せ、親の生活費も新夫の肩に掛かる。
女も有名大学に進学するほどの頭の良さはあるが、幼少時からの縛りの環境には勝てない。
男は、まあ金持ちの家柄、少々の金は持っているので、家からの資金と援助で賄うが!
大した金は回せない、やがて破局を迎え、10ミリオンペソでの離婚和解が成立する。
要するに、論理的に展開を予測できず、民族的にメンタルの弱い、優しい日本人には。
西洋的感覚は理解できない。(かかあ天下が、家内安泰的な発想が通らない)
与えれば、あたえるほど もっとちょうだい的な発想が、積み重なって底が無い。
女でも、何でも、フィリピンは契約文化である事を、しっかり理解できていない。
優しい男は外国では、通用しない。(優柔不断なだけ、日本的発想を捨てることが基本)
問答無用で怒鳴り付け、殴りつける大陸的な対応こそ、唯一女を従わせる事が出来る方法だがしかし、
そんなことが昔からまかり通って来たので、女は殴られたと申告するだけで。
(比国の法律で)男は捕まり刑務所に入り刑に服さねばならない。
白人、黒人、アラブ中東人、韓国人は、中国人は、案外損得勘定が発達しているので!
簡単に金を渡す事などしない、だから日本人は好かれる なぜか?
比国では、一番だましやすいのが日本人で、ピナに好かれるという現実があるのです。
言ってみれば、日本人の学生も、ホテルにまで付いて来たのなら、押さえつけてやってしまえば終わったものを、相手を思いやり 優しい対応をしたから約2000万円もの慰謝料を取られる、羽目に合う。(これは真実でもあるが、人権を無視したやり方でほめるわけにはいかない)
留学で手痛い傷をつけられトラウマを負い帰国する羽目になったという。
あまり詳しく対応に付いては書かないが、日本の常識は非常識と考えよ!である。
例外はどこにもあるが、タイ人、フィリピン人、中国人、大陸系韓国人は日本人に合わないと心得よ!(何といっても遊びに徹するのが正解です)
しかし一言注意、一般的にはどこの国の人にも礼節と、ナショナルコモンセンスで接することをお忘れなく。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP