ウッドベルツアーズ

8月末、戦後74年にも成り、やっと日本の戦争の真実を見直す動きが表れた   

2019年08月31日

それも、捏造した嘘いっぱいの歴史感で、日本を貶めていた、反日韓国さんのおかげです。
日本の近代史は、人種差別と、共産主義という、自由を束縛する思想と闘う歴史でした。
しかし、日本の誇るべき歴史の真実が、ほとんど消され 埋もれてしまっています。
8月15日敗戦放送により、ほとんどの部隊で武装解除がなされ、そこに襲い掛かつたロシアの軍隊は、悲惨な現実をもたらしましたが!
満州の一部に置いて武装解除せずソ連軍から、日本兵35万人と民間人4万人を救った根本中将や、日本を共産ソ連から守り、国の分裂を救った樋口季一郎中将の事など、ほとんどの日本人は、その存在を知りません。(私も終戦間際の戦いという本を読み知りました)
戦後の教育や、マスコミ報道では一切報道されず、一般に知らされて、いない事ばかり。
前に書いた事もあるが、日本が人種平等という価値観を1900年代初頭から世界に向かい提言していました。
1919年パリ講和会議で、日本が提唱した、人種差別撤廃提案の価値観は参加列強の植民地主義者の国にとっては、不都合極まりないものだったのでしょう。
人種差別(白人支配)からアジアを開放する為の、大東亜共栄圏を目指し、戦いには負けたが、植民地を開放し、人種差別に終止符を打ったのは、先の戦闘を戦い抜いた日本です。
アジア各国で、リーダーを育て、多くの独立国家を誕生させたのも、戦争で倒れた英霊達と日本です。
八紘一宇の精神で、差別や虐待を受けていた、ユダヤ人を救ったのも日本です。(満州国)
現代の科学で、ユダヤ人とはDNAによると親戚関係にある数奇な関係を持つ間柄でした。
現在も日本を取り巻く環境は、核ミサイルを持った危険な、独裁国家 北朝鮮とフィリピンの領海、南沙諸島の島を埋め立て、滑走路を建設し軍事拡張に物を言わせて、領土拡大を目指す中国と、北朝鮮と合体をもくろむ反日韓国文政権。
強大な共産国を地政学的に近くに持つ、日本の周辺環境は、国防上の危険に満ちています。
北の飛翔体(ミサイル)中国の領土侵犯、ロシアの脅威、こんな危機的状況の中。
樋口、根本中将のような広い視野に立った的確な国防決断を、今の防衛大臣や首相に下せるでしょうか?
それに加え、残念な事に日本国内にも「自分たちの国は自分たちで守る」という世界標準の考え方をする人が少ないのです。
戦争などは私も望みませんが、降りかかった火の粉は払わねばなりません。
憲法9条が日本を守ると主張している人達もいますが、竹ヤリでは鉄砲には勝てません。
いずれにしても、国際的に多様化した危機の時代。(特に外国に居る我ら邦人にこそ解る)
今こそ「愛国心」に目覚める必要があります、愛国心こそ国防力そのものだからです。
今だからこそ、日本の歴史の真実に多くの日本人が心を傾けてくれることを願っています。
先人たちは戦争を戦い、戦後生まれの私達、昭和団塊世代は、経済戦争を戦いぬき。
今後、生まれてくる未来の日本人(後に続くものに)未来を託す者でもあります。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP