ウッドベルツアーズ

フィリピーナの涙   

2019年09月03日

あるお客さん、気の合ったゴーゴーガールと旅行中に出会い。
1週間 共に、フィリピン国内を、あちこちを旅して回った。
なんというか、ガイド役もそつなくこなし、本当に親切なフィリピーナという印象。
10日間なんて、すぐに過ぎてしまう、共に暮らしたフィリピーナとも、お別れの時期が来た。
マニラに帰り、最後の夜を高級なレストランで過ごした。
エアーポートまで送ると言うので、一緒に行ったが、別れ際大泣きをされてしまった。
自分も、その気持ちに打たれ 気持ちも高まり、日本の仕事が一段落したら。
又来ると約束をして、電話番号とラインIDを交換して機上の人となった。
しかし、日本に帰ってからも彼女の事が忘れられない。
時々ラインで話すが、彼女が話すフィリピンの生活は、大変な事ばかり。
貴方は、まず仕事を止めて、家族のもとに帰りなさい。
生活できるだけの月付きのお金は、僕が送金してあげると言い。
送金の金額も月7万円(3万ペソ)と決め毎月送った。
I LOVE YOU のメールも多くなり、自然と気持ちも高鳴ってきた。
そして8月大型連休と年次休暇を取り9月まで滞在をした。
アパートも借り、彼女の家族も母と兄弟で4人ほど集まり、暮らしが始まった。
しかし兄弟の子供たちが来て、車がいるので、中古のボロだがバンも手に入れた。
ファミリーユーズと言う事で、親戚の人で運転できるというドライバーも一人雇とった。
ひょっとしたら彼女と結婚することになるかもしれないので!
知り合いの人から、私に相談役というお鉢が回ってきた。
いえ私は、まだ何ともお答えできません。(外国人との結婚は大変です)
当分1~2年このままで様子を見られたら、いかがですか?
その間、タガログも少しお勉強になり、フィリピンと言う国や国民性、庶民感情や。
ものの考え方を勉強してくださいと言って置いた。
こういった出会いは結構あるが、実際に結婚に至ったケースは本当に少ない。
いやケチをつけているわけでは無い、彼が一旦日本に戻り次回来た時に。
もう一度お話し、しましょう、次回来られる時は、私だけに連絡を取り。
サプライズで訪問にしたら良いでしょう!どうしてですかと聞かれたが?
いや、あなたがいないときの家族のあり様を見てもらった方が良いのでは?
また事前に、どんな暮らしぶりかを、客観的に見るのもよいのではないですか?
と言う事になり、次回の予定を2か月後と言う事に取り決めた。
私も彼女の事はよく知らないし相談された彼の事も知らない、うまく行けば良いがそうでない事もある。
(お互いの為、あまり頭に血が上った状態では、冷静さにかけるので)
こんな仕掛けもよいかもしれない。
うまく行くことを願っているが、ジョーカーが出るかもしれないので!
そんなことをお願いして、まずは様子見に徹することを決めた。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP