ウッドベルツアーズ

お客さんとスコアバードホテルのプールパーティに行ってきた   

2019年10月29日

10月26日の土曜日

最近あまり行くことの無いバーガールのモデリングとコンテスト。
ネックレスの集票お客さんからの(首輪のネックレスプレゼントを競い合う)
コンテスト形式になっている。1000ペソで5束のネックレス。
中には5000ペソのゴールドネックレスもある。(今回は2つも出た)
お客さんが買うネックレスを表にして一番多く懸賞金を獲得した人が優勝。
という単純なコンテストです。(撮影が許可されているので写真付き)

全員で12人出場、いろんなお店のモデルクラスが集う品評会でもあります。
中にはお客さん用のアトラクションもあり、参加型のショータイムと言う事も出来ます。にぎやかしの、ダンサーたちもいる。
以前も何度か行ったことがあるが、相も変わらず熱くなるお客さんもいるので!
結構このイベントは、長続きしていることに、感心をする。
この、単純さが、受けているのかもしれない。
スタートは、2時からだと言うの、に45分も過ぎないと始まらない。
ギターと、歌の生演奏もあるが、私たちが入った2時頃には、お客さんもまだ、まばら。

しかし、ステージにダンサー達の姿が出てくると、ガラガラの客席も結構埋まってきた。
最初は、なかなかお客さんも買ったネックレスを投げようとしなかったが!
モデルの女を客席に呼ぶことが出来る(ワンドリンク300ペソ)と聞くとチョイスした女性に惜しげもなくネックレスを投げ始める。(結構皆投げ始めるので驚いた)
一緒に行ったお客さんも5束のネックレスを2つ(2000ペソ追加で)参戦する。
投げた首輪が、集票になり、どれだけネックレスを集めたかで今日のクイーンが決まる。
やはり今日、目の前に並んだモデルがそばに来て一緒に飲めるなんて処がミソなのだろう。
座ったテーブルには、自分たちもいれ、2人組が3組座り、それぞれ2番4番1番のモデリンガールを呼んでいた。(俺が選んだ女が一番美しいと、言いたいのだろう?)
それをモチベーションに、競争をあおるのか?
自分の呼んだ子を優勝させようと、次々にご祝儀ネックレスが売れる。
横に座った30代の白人おじさんなどゴールドのネックレス(5000ペソ)や真珠のロングネックレス、(3000ペソ)5束のネックレス(一束1000ペソ)4つも買い込み彼女の応援にと!首飾りをささげている。

優勝が決まるまでの3時間位を飲んで食べて、大いに盛り上がると言う趣向でした。
久しぶりに行ったが、今回お客さんは、白人が多く集まっていたように思う。

以前は、日本人や中国人と白人そして一番多かったのが韓国人の様であったが!
かなり韓国人の姿が消えているように見受けられた。

Wood bell travel  Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP