ウッドベルツアーズ

フィリピナーと結婚の考察   

2020年01月21日

日本の入管では、中途半端な事をすると結婚を認めてもらう事が大変になりつつあります。
私の親しい方が、つい半年ぐらい前に結婚をされたのだが。
どうもうまく行かず、申請につまずき非常にむつかしくなっていると言う話を聞きました。
私も話を聞きながらいろんなアドバイスをしたのですが、すべて後の祭りの様な状態です。
結婚前に知っておけばよかったと思うことを少しまとめました。
ピナと結婚をして、日本に連れて帰り、日本でも正式に籍に入れようとする場合。
花嫁にTAXタックス ITR を支払っている人は案外簡単なのだが!
それ以外の人は、必ずフィリピンで正式に結婚をしてから日本に申請書を出す事です。
中途半端に、日本で滞在理由(結婚の申請)への変更は出来ないと心得ましょう。
知っておけば事前に心構えができたのに、中途半端な業者に頼み、後悔をされていました。
何度入管に行っても難癖をつけられ、持ち込む書類にもっと詳しく書きなさいと何度も手間を取らされて、
いまだ許可の下りる様子はないと、少し困惑されている様子です。
フィリピン女性は、24歳になるまで親の許可がいる?
両親の承諾書がいる?(もし別れていたりすると、もう大変だそうです)
親 兄弟の年齢 性別 仕事、婚姻関係まで、事細かに書いて提出するのだそうですが!
あまり聞いたことが無いようなことまで突っ込まれるそうです。
一応一般常識的な手続きはすべて終わっているとのことでしたが!
新しい入管法が出来ている為に、とても現在では一筋縄ではいかないようですね。
先日聞いた話を、少し書いてみましたが、今結婚は件数が増えて非常にむつかしい様です。
以前ブログにも書いたが70歳越えの男性と20歳前半の人との結婚などは、最初から受け付けてはもらえません。
手続きの方法も、まじめに考えていただかないと(自身)素人ではとても難しいようです。
まじめに結婚を考えられている方に少しアドバイスをさせていただきます。
フィリピーナが一番日本人との結婚に戸惑い、話が違うと!
受け入れられない事の一番の理由を知っていますか?(おいおい、後で話しますが)
まずどんな国の人でも、違う文化を持つ者同士が結婚すれば、必ず直面する問題からです。
ピナとの結婚を批判しているのではなく、円満な結婚生活の準備のために、絶対に参考になる事を、お話し しましょう。
まずは、1家庭内の男女の役割 2家族との関係や生活環境の違い 3社会基準とタブー 
4家計(生活のやりくりと)お金 5どちらか住む国における家族との関係
家庭内の男女の役割
フィリピン妻の反応は、階層によりずいぶん違うと心得ましょう。
貴方の奥さんはどの辺の階層かしっかり調べて結婚に踏み切りましょう。
昔は、フィリピンの中流社会では、夫が家事をすることは受け入れがたい事だったのです。
フィリピン妻が夫に求める事は4つ 明日に続く。

Wood bell Travel & Tours Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP