ウッドベルツアーズ

支援するお金、コロナの為に借り受けたお金だから、どうするの!   

2020年04月25日

5億米ドルと追加融資の1億米ドル使途と計画を、はっきりさせたら!
こんなニュースが出ていた!
世銀、コロナ対策で1億ドル追加融資
世界銀行は23日、フィリピン政府の新型コロナウイルス対応を支援するため、1億米ドル(約108億円)を融資すると発表した。
今月初旬に承認した5億米ドルの融資に続く金融支援となる。
追加融資により、保健省が管轄する緊急対応プロジェクトを支援する。
いったいどんなプロジエクトなの、フィリピン政府は、執行する方法と、実行するプログラム各プログラムのと金額を透明にせよ。
ロックダウンする都市国民や地域国民にどう対処するの?
金額や方法についても発表が無い、何も使途使用方法について詳細の発表が無い!
日本の様に、困窮者に現金を直接支払うのか?・・・・どう分配する?バランガイに任せるの?
戸籍の無い人にどう分け与える!米や、缶詰を送るのか?いまだに着かない人もいる。
コロナでこんなに大変な人たちがいるのに、計画や実効性に疑問符が付く。
経済区庁、外出制限後の 企業支援計画に、時期や金額をはっきりさせ透明性を!
フィリピン経済区庁PEZAは23日、ルソン島全域で実施されている外出・移動制限の解除後を見据えた入居企業の支援策を計画していると発表した(計画だけかい!)
新型コロナウイルスの影響を受けた企業の事業負担を軽減する狙い。
どう軽減するの、どんな企業にいついくら援助するの明細は出ないの?
何も支援策の発表が無い!借りたものは透明度が高くないといけないはずでしょ!
またネコババするの?資金と計画をはっきりさせてよ!(返すのは国民)
税制改革第2弾、コロナ対策で微調整なら【検討だけではダメ】で新型コロナウイルスの感染拡大で経済が大きな打撃を受けていることが背景にあるなら、どう早く、どう実行するかを示してほしい。(国際援助の支援は腐敗の温床だから監視を強くするべきだ)
フィリピンのドミンゲス財務相は22日、包括的税制改革CTRPの第2弾となる法人税・税制優遇適正化法案CITIRAの微調整を検討していることを明らかにした。
国の税制政策になら、援助金は必要なし国民の救済が先。
だって、TVでも紹介された、もう待ったなしの刑務所。
刑務所で感染急増の危機が勃発、受刑者ぎゅう詰め状態のフィリピンの刑務所で、新型コロナウイルスが広がり始めた。
ドゥテルテ大統領が麻薬犯罪の取り締まりを推し進めたこともあり、受刑者は定員をはるかに超え、密集、密接状態が顕著になり、また新たに、ロックアウトの取り締まりで捕まった者もいる。
どうするの、困窮者は増えるばかり、政府の支援が滞っている人ばかりが目立つのに!

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP