ウッドベルツアーズ

フィリピンは悪い事つづき   

2020年05月16日

今年2020年は、火山の噴火から始まり、コロナ感染症、最近地震それに台風1号やて!
なんかむちやくちゃですね!今回入った台風は、大荒れになるかもしれません。
友人が使っているPLDの!インターネット接続も台風で切断されなければ良いが!
では、本編 に入りましょう!なんか偉そう!(笑)
コロナウイルス感染症対策で、防疫強化の対象地域となっているマニラ首都圏。
規制緩和で、働ける人が増えると思ったのに!(条件がきつすぎる)
公共、交通機関は止まったままで!どうやって働く会社まで行けと言うの?
16日以降は、新たに50%の稼働条件付きで、多くの製造業の再開も認められる。
法律・会計、マーケティングなどサービス業も再開するし。
モールなどの商業施設も、スーパーマーケットや薬局に限らず。
書店や宝飾品店など多くのテナント業の商店が営業可能となるみたいです。
しかしながら、16日以降でも、電車やバス、ジープニー、タクシーなど公共交通機関は引き続き運休し
都市高速鉄道(MRT)や軽量高架鉄道(LRT)は動かない様だ!
グラブなど配車アプリも依然、利用できないようで!
庶民の足トライシクルも動かない?(一部例外を除き使えないとはどういう事)
自家用車は、横並びに2人まで座れる、バイク、自転車は1人乗りで許可されたと言う。
重要な企業の操業を許可したのは良いが、公共交通機関を停止したままでは!
多くの、労働者が 徒歩での通勤を余儀なくされているなんて!バカみたい。
オルティスルイス会長は「MECQがどう機能するか」についての考えが無く。
労働者の基本ルールや移動の為のルールが、作られてない以上操業を許可された全企業が、すぐに再開できるとはとても思えないとコメントしている。
「MAP」は5月に首都圏の全労働者が公共交通手段で通勤できるようになるまで。
需要に応じてバスと列車の運行を拡大することを政府に提案しているが!
まだ、政府は受け入れてはいない!何も考えていないと同じ事でしょう?
MRTやLRT電車を動かせばお金がいる、自分の所にお金の入らない事は見て見ぬ振り!
フィリピンの政治家って単純で良く解る(論理性に欠け、思考力)の無い人達ですね。
国民の利益なんて事、何も考ていない人達ですから!
国民はSNSでも良いから、国民の声としてもっと怒ればよいのに!
人気のゴシップネタやフェイスブックの自己紹介だけではなく、政治参加にSNSを起用してほしいと思います。
(だが、中国の介入で発信者の特定が進みつつある魔の手の恐怖で)
誰も特定されるのが嫌で(闇の部隊に殺される)とのうわさが水面下(でメンタルに影響を及ぼし)コロナと同じく恐怖が先行しているのかもしれません?
フィリピンでは、そんな噂で、行動が制限されているのではないでしょうか?
ただ単に行動が出来ないだけなのか?いつも不思議な国民性だと思っています。
やはり知識層の勉強が足らず、貧困がもたらす弊害と。
いまだに一般的には、民度が低く保たれているという根本問題があります。
民度をあげるには、まず経済をあげるのが一番早い方法です。
なんか上目目線の書き方のブログだな~!反省!どうもスミマセン・・・・私にできる事て!
今は、観光サービス業で、頑張っているのでフィリピンの今後の為に協力をしていきましょう。

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP