ウッドベルツアーズ

フィリピンのずさんな管理   

2020年05月22日

フィリピンに入った中国人には、かなり感染者や、発病者がいるみたいだ。
しかし、密行で入った者や、金は持っていてもビザの無い者(不法滞在)何んらかの都合
で、フィリピンの病院に入れなかった人などが、救いを求めて集まったのが!
クラーク基地内「フォンタナレジャーパーク」内の別荘の地下を改装して作られて、
営業している病院だったようです。(中国人による届入れや許可が無いままの病院)
この病院内で、新型コロナ用とみられる検査キットや注射器が回収され。
所有者、薬剤師の中国人が逮捕されたという情報が現地スタッフから もたらされました。
第一報としては、クラーク基地内にある中国人リゾート「フォンタナ」に警察の手が入り。
摘発されたとの報告が来た!
なんでそんなところが病院になったのか、わからなかったが?
中国人の手による、コロナ感染症の病院らしいが、どうも医者のいない様な違法な病院?
いまはTV放送され公表された映像で、ユーチューブでも見る事が出来る。
動画だけでは、いつたいどんな治療を、していたのかは良く解らないが!
注射針のついたチューブで薬を注入する処や、その医療廃棄物が沢山ポリタンクの中に捨てられている動画で、何らかの医療行為がなされていた事は確かだ。
コロナ感染者の治療が行われているらしいと言う、タレコミから警察が動き、この摘発となり大勢の関係者が捕まったらしい?
この病院は、中国人専門のコロナ感染症の病院で治療行為が行われていたと報道された。
この件でフォンタナリゾートは閉鎖され、従業員など関係者も皆閉じ込められた様です。
この、事件関連で、アンへにもかなりの中国人が居るので、中国人コミュニティに。
コロナが蔓延しているのではないか?と一部の住民たちには恐れられている。
中華系の大手、香港資本で(三ツ星ホテル?も併設されており)、クラークでは有名な施設。
このリゾートは、数年前にもカジノの税金を滞納し閉鎖をさせられると言う事件が有った。
ときどき私も利用していたリゾート施設なので驚きましたが!
まだまだコロナについて徹呈した、規律が保たれづ、警察や、軍でも往来がお金で買われたりしている。
(一例としては、警察官が運転するタクシーで移動をしていたようです)
ソーシャルディスタンス などの検疫ルールの徹定もなく、解除したとたんに。
SMモールに買い物客が殺到したり、道路が自家用車で一杯になり渋滞を引起こすなど!
今一解除に向けての対策情報提供が整わず統制が取れていない様な気がします。
大統領報道官は、規制を緩和したのは我々が安全になったからではなく、経済を活性化させるためだと説明。
(それならしょうがない)
保健省と(政治家)上院議員との見解の相違が(検査不足)で第3波まで来ているなど!
強権のトータルロックダウンをする警告まで出ているが!
説明不足や情報の公開で、混乱が露呈するばかりで!今後の先行きが読めず!
この状態がいつまで続くかわからないので、心配な事ばかりです。

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP