ウッドベルツアーズ

これから来る未来は決して明るい未来ではありません。   

2020年06月06日

多くの人にとっては、かなり大変な時期、時代になる。
実際、コロナの影響で倒産する会社も増えてきましたし、これからもっと増えるでしょう。
あくまで予想で、確定や断言はできませんが8月から9月頃にかけてコロナの第二波が来る可能性もあります。
さらに毒性が強い形になって猛威を振るうだろうと予想している専門家も中にはいます。
スペイン風邪と同じようになるとは限りません、私は毒性が弱まり症状も弱まると信じていますが!
それでも、第二波、第三波と続く可能性は十分にあると思います。
それに長引き、実体経済に悪影響を及ぼさない事を望んではいますが。
起きない事を信じたいのですが!でも、楽観視し過ぎるのも、危険ですし!
もちろん、悲観的になり過ぎるのも、事態を増幅しかねません。
今からやるべき事と、言うのは、第二波、第三波に備える事です。
そんな事態を想定して事前に準備をするということです。
結局、ピンチや危機というのは、違う視点で見ればチャンスになるという事でもあります。
経済的な意味では、「誰かの損失は、誰かの利益」と言われています。
ピンチをチャンスに変えられるか?これが全てだと想われます。
コロナ感染症という現象を切つ掛けにして、これからの生き方を見据え!
次の時代に相応した生き方を始める、これが出来れば、コロナなんて怖くはありません。
もちろん、感染症という病気の意味では、コロナにかかって死ぬ可能性はあるので!
私の様な前期高齢者には、リスクゼロというわけではありません。
少なくともこれから多くの人が巻き込まれる大不況は、対応次第で回避する事ができます。
でも、楽観視して、自分には病気や大恐慌なんて無関係だ、なんて思っていると危ないですよ。
(経済的にも健康面でも大きな変化が表れるからです)
準備ができていない人から、最悪の状態に落ちていくのですから。
しっかりと準備をして行く事です、たとえば今言われて居るのは、株や投資に興味を持つ事は不可欠だと云う事です。
しかし今、実体経済はボロボロなのに株価は上がっている、変だとは思いませんか・
いま株を買っている人の方が不思議です、よほどのプロなのか または?
騙されて買わされる人か、ブームに乗つて買っている人は危険信号が点灯しています。
金融緩和で金が余り過ぎて行き場が無い状態で、金を運用しなければならない人達かも?
実体経済と金融相場がバブルで乖離しすぎて、市場が機能していない状態です。
こんなバブルは、コロナの第2波が来れば大暴落です、俺たちは金が無いから大丈夫なんて事はありません。
約二年後位に、本格的な金融危機が始まり、経済は崩壊しそうだと言われています。
お金を貯めて居るだけでは、来るデフレで増税、インフレで貨幣価値の下落には歯が立ちません、それは流れと言う時代背景を先読みせねばならないからです。

Wood bell travel Mの独り言

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
             ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ライン(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ
 
 
BACK TO TOP