ウッドベルツアーズ

瓢箪から駒のセットアップ   

2008年07月13日



聞いた話————
彼ら二人は、あまり日本人も、他の外国人も行かないような、穴場的な所で遊ぶのが好きであった。
ネツトでも、あまり知られず、他に外国人などいない場所!
そこは、ブラカン州のボカウェイとマリガオの丁度中間地点にある
場所で、昼間は目立たず、夜になるとビデオケ屋が軒を連ねる、と、いう場所!!
昔プロモーターに、連れて行かれた場所で、今でも知る人は少ない。
フィリピンへ来ると、たいていこの界隈で過ごす。
少しはこの辺の人たちに、知られるようになり、日本人が又来たか?とホテルのような?民宿のような?宿屋ではあるが歓待を受けるまでになっていた。
友人は1日早くフィリピン入りし、僕は1日遅れで宿屋に着いたが!
いつも賑やかに迎えてくれたのに、今日はなんだか?様子が違う。
宿屋の、マネィジャーにどうしたの?と聞いてみたら!!
貴方の友人はNBIに連れて行かれてしまったという。
何事が?起こったのか? 
しばらく訳がわからず、話だけが先行する。
時間は早朝、日付けの変ったばかりの1時半、突然携帯が成り!!一日前に来たはずの友達の聞きなれた声がする。
その友人がいま、NBIのボカウェイ支署に拘置されている、助けてくれという。
俺も、今着いたばかりで疲れている、明日の朝では駄目なのか?
頼むから来てくれ、悲壮な声えに!!じゃー何処え行けば良い?
この辺の、土地勘はまったく無い!!
向こうの電話に、日本語のわかる女が出て、それならば迎えに来ると言う。
宿屋の近くにマクドナルドがある、そこで会おうと言う話になり、そこまで来てくれれば、行くという話しにもなった。
仕方なく約束の場所で待つ、時計は朝5時を廻り眠気も襲う!!
パトカーでやって来た警官2人に連れられ、NBIで友人に再会した。
いったいどうした?
実は、たぶんセットアップで女を、部屋に連れて帰ったとたん、NBIに踏み込まれ拘束された?
そのときに、身の回りの荷物は、持って来い!!と言われたので、自分の荷物バックを持つて来た!!
それがいけなかった???
容疑は18歳以下の女を、ホテルに連れ込んだ?というものだが!!
前回に来たときの写真が、バックの中から出てきて、そのときの女のヌード写真や、わいせつな行為をしている写真などを証拠として押収され、前回も18歳以下の女とやっていた事が全部バレ、言い逃れが聞かず、警察側が強気になり、起訴送検されるという、事態に追い込まれてしまった!!
つづく
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP