ウッドベルツアーズ

今年射殺された7番目の日本人   

2008年10月18日



日本人が殺されると、大きく報道されるが??毎日のように、外国人が殺し(加害者)殺されて(被害者)いる。
こちらのローカルの新聞や、報道を見れば、誰にでもすぐに解かる事である。
それにフィリピン人同士や、警察官同士でも、交通事故で口論の末、巡査が警部補を射殺したと新聞に乗っていた。
人の命など、とっても軽い、つい最近、聞いた話だが、マッカーサー通りのダイアモンドビレッジあたりで、酔っ払った、若者同士の喧嘩で!ナイフが持ち出され、刺されて一人の若者が死んだと聞いたばかりである。
状態は、いい加減な、政府や大統領の為に翻弄され、かなり危険度が、増していると言うフィリピンの情勢である。
ペソ高でも、物価は下がらず、ペソ安でも価格は据え置き、アメリカの金融危機で、フィリピンも経済成長率(景気後退予測)を、今年に入り3回目も下方修正した。
大統領は、国民に経済危機を、声高に叫ぶが!やった事と言えば助成金の支給(すずめの涙)と1回きりの現金ばら撒き策であったが!!
生計の改善には、ほとんど効果が無く!政府の物価高騰対策は不発のまま終わりを告げた?
それに、なんと言っても、米の高騰が収まらない。
(高止まりで一番安い米が18ペソから38ペソ今29ペソに下がったのみ)
(国民を飢えさせているのは穀物を輸入に頼りながらも、需要に、供給が追いつけ無い!大統領の優秀な部下?の無策のせいである)
オレが大統領なら、国民の負担となる、付加価値税を撤廃し、今、出されている法案(携帯の文字メールに20%の税金をかける)増税策など、蹴飛ばし!!
米金融危機の多大な被害を受けた!とする被害、声明より!!もっと具体的な対策案を作る。
(消費拡大のためOFWの安全対策、旅行者の安全を確保し、安全な投資とインフラの整備と環境作り、不正の撲滅に、警察権の綱紀粛正まず、安価な労働力に英語を生かしPCのサービスバックアップ基地化、人的サービスのマンパワー化と、外国人が安全に楽しく暮せる南国の楽園、観光立国を目指す)
そうなったらいいのにな~~~??????夢のまた夢!!だ・よ・ね・!!
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP