ウッドベルツアーズ

チクられた出荷   

2008年10月19日



休みの前日、電話が掛かってきた!出荷が遅れているので、部品を早急に作り届けてほしい!と言う事なのだ。
明日は休日、それにも拘らず急ぎの注文に応えようと、従業員を動員し工場を稼動させ、何とか夕方までに数量をそろえて出荷にこぎ付けた。
しかし休日という事もあり(この経済特区から商品を出す時には、税金の申告及び支払いが義務ずけられている)が!!
しかし、事は急を要する、後で申告するつもりで、先に商品を車に積み出荷させた!!
が!!すぐに外の公道で待ち受けていた警官や、税務関係の職員に車の停止を命じられ、無申告の商品を持ち出すと言う罪で!!商品と車を押さえられた。
その商品を、返してもらうのに、商品単価より高い(会社の信用問題に係わる為)何十万ペソのペナルティと、車を返してもらう為のペナルティを支払い、車を受け取りに行ったらナンバーがはずして有り?(何でこうなるの)。
公道を通る為にまたLTOに金を払い、二重三重のワイロを払いやっとの思いで取り戻した。
上記の話だけだと?申告を怠った愚かな企業人の話だが!!問題を感じたのは、会社の従業員の中に通報者がいる?とのことで!!
(嫌がらせか?会社を潰す為か?はたまたは、金ほしさの為にか?)
この事態を密告した内通者がいた!という事なのだ!
会社の信用と信頼をかけ、間に合わせようとした従業員の努力や気持ちを、自分の欲徳のため台無しにする者がいる?
と言うのは困ったものだ!!
ちなみに申告が翌日になっても、特に問題という事ではないはずなのに?会社の不正を密告する者には、報奨金が出るそうである!!
愛社精神なんて、言う気持ちが、何処にもない現実が、実に怖いと感じた次第である。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP