ウッドベルツアーズ

自給自足こそキーワード(提言)   

2008年11月01日



約5年前、アロヨ政権は、自国の農産物より(米)より、ベトナムで生産された米のほうが良いと(安いと)言い!農業振興を打ち切り、輸入米に頼った?
そのあげくが!!米の高騰にみまわれ!最下層の庶民を、より苦しい生活苦に陥入れた。
たぶん!米、輸入業者からの!賄賂を受け取り?ただ単に自国で作る米より安い、という理由だけで米の輸入を始めた。(私の独断と偏見)
世界的な米の高騰や、自給不足になった?とたんに、相手国の理由により、輸出が止まり、フィリピン国内の米不足や!約2倍の、米の高騰に見舞われた。
何も考えない政策や、その場その場での、ワイロにしか興味の無い取り巻き(汚職蔓延体質)に、と疑惑いっぱいの家族に囲まれ
何も考える事が出来ない状態での、政局運営なのだろう?。(私の独断と偏見)
金が無い国や、社会が生き残る為には、我慢と忍耐が必要だが!!この国の庶民には、それが基本的に備わっている?
後は、政策的に、ある物とある物を、交換するバーター形式を採用し、自給率を上げ交換経済を作り上げるというのはどうだろうか?
金の危うさは、今誰もが考え始めた!金は必要だが絶対価値ではない!!資源の交換こそ地に着いた商売(交易)である。
今のような、金融恐慌に見舞われても!!動じないように、そんな社会が(南国の資源豊かな国)フィリピンには適しているように思える。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP