ウッドベルツアーズ

刺されて死んだバーの女   

2008年11月18日



聞いた話)
昔の列車の線路上を不法占拠し、住み着いた人たちがいる!!(現在、列車は走っていない)
今でもその区域だけは、フォリナー(外人)が入れば無事には出てこれないという場所である。
そんな無法地帯が、このフィイルズの中にある。
悪い事をした人が逃げ込めば、警察官もあえて、立ち入らない場所で、レイプや酒に酔っての殴り合いが日常的に起きる。
いつも喧嘩が絶えず、ナイフで刺されて、死んでいく人が!後を絶たないという区域?
マスター!!絶対に入ってはだめ!!と念を押された場所でもある!!
そんな区域に住む、スクオーターの男と、ゴーゴーガールが恋をした。
女は、ダンサーで、毎日男とホテルに行くのが仕事!!しかし男はやきもちを焼き、女の寮のある場所で待ち伏せ、喧嘩になった。
それなら、別れるという彼女に!カーッとなり、ナイフで刺してしまった。
男も女も、共に18歳、知識も無く感情を抑制する力も無く、ただ!只!無防備で、片方は死に、もう一方は駆けつけた警官に
その場で逮捕され!刑務所へと連行された。
こんな悲劇が、日常的に起きている所、バリバゴフィールズ、華やかな表面とは違い、見えない裏側で起こる!!この悲劇こもごも!!
いったい誰が作った?この事態!!フィリピンの底流を流れるこの現実、貴方も少し考えてみて!!
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP