ウッドベルツアーズ

遊びは罪?   

2009年03月29日



いったい遊びを罪悪と決め付ける倫理や社会は、どのようにして出来上がってきたのであろう?
確かに昔は、病気や妊娠は表裏一体で、梅毒、淋病などは、セックスにより蔓延し、不特定多数の人とのかかわり、交渉を持つことを
罪としてきた事は、社会通念の倫理としては、正しかったと思われる。
いまでも、HIVなどの問題もあるので、人間の尊厳としては、これを遊びとして扱うには問題があるが!!
それが現代、女の為のプロのビジネスとして捕らえると、少し形相が違ってくる。
時代が変化し、こういった性の扱いまでがビジネス化する、現代、これは売るほうの問題である。
買う側の、お金を使って、買って遊ぶと言う問題で捕らえると、売り物、買い物がある場合、それが罪悪とは、一概にいえないと思われる。
日本社会のように、あまり抑圧が過ぎると、極端な、マニアかが進み、痴漢、誘拐、レイプ、奴隷化、社会的に地位のある人まで、現代の閉塞、抑圧、ストレスに耐えられない!!(かも知れない?)ような事態が起こりかねない?
性こそ、もっとおおらかに扱わなければいけない?人間の根底的な部分と、思われる。
なんせ、男にとって、セックスこそが一番のストレス解消ほうなのだから!!
規制で縛り、自由が無く働きすぎで、勤労こそ美徳と?尊ぶ、今の社会構造にこそ、多く問題が残り、最も良くない状態であると思う!!
振り返って、明治の時代から、富国強兵をうたい文句に、日本人は、がんばりすぎた!!
江戸時代から勉学してきた、儒教のせいでも無い、禁欲勤勉は、時代が望んだのである。
西洋列強と肩を並べる為、がんばった明治の時代、関東大震災でがんばった大正時代、敗戦に見舞われ、復興の為、がんばった昭和と?!
日本人は、目標を持たされ、遊んでいる暇は、無かったのである。
そんな明治の遺物が、今でも幅を利かせ、労働が良いことで、遊びが悪行とする意識を植えつけられて、日本の男は育った。
金で、でも、買える、男の欲望や、性の幸福感などは、罪悪と決め付けられて、心の奥底に閉じ込められた。
そんな意識を、改革をしない限り、性の開放感や、性の喜びなど永遠に、男の物にならない!!
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP