ウッドベルツアーズ

旧友の事務所に、到着   

2009年05月24日



Tさんの事務所は、日本大使館近くの一角に事務所を構えていた。
場所が解からず、電話をすると、Tさんのスタッフが大使館前までやって来て、私を案内してくれた。
事務所に入り、今回の経緯と話を聞いた。
今彼は、どこかに身を潜めています!
滞在先は知らないそうですが!!
大筋、彼の話したことと、先ほどヤ00さんから聞いた話が合致する。
旧友は言う、Y君は長年一人で、この国で暮らして来ました。
縁故も持たず、一匹狼で暮らす事、それは、大変な事です。
生きていくためには、ウソも方便、背に腹は換えられない!と言う事も、間々有ったと思います。
Y君の長い不法滞在にも、何がしらの理由があり、ウソも方便も、使ってきたのでしょうが?
結果として、こうなってしまった!ものですが!!
袖すり合うも何かの縁、同じ邦人であり、知人の困難を友達として、放ってはおけない性格なので、何か手助けをするわけには
いかないでしょうか?と相談された。
Tさんの会社のスタッフも、顔を知らないわけではないので、皆で彼を少しでもサポートする事ができればと、考えております。
でも常識人として、今回訴えを起こされた事に付き、いや!今まで、Y君がやってきたことを総括し反省し、良いことも悪い事も
赤裸々に、自分の持っているブログに書き、読者やヤ00さんに素直に謝り、自身のみそぎを終える事が大切だと言う気がします。
今後、彼への同情者が集まり、Y君の人格が支持される事、それが、彼自身を本当に救う事に繋がると思いますが?
鈴木さんは、どう思われますか?
そのとうりだと思いますが、具体的にはどうしましょう?
いやちょっと待ってください。
実は、今日(21日)の彼のブログで、彼自身が反省文を発表しています。
きっと彼自身、今回の事では、痛く自己反省を、させられていると言う事なのでしょう?
何故ならヤ00のおじいちゃんは、彼の一番大切な、理解者であり、誰よりも頼りにしている人だからです。
彼は彼なりに、自分のブログを介し、同邦に対し、貢献も奉仕も、していたように思えます。
Y君)が係わった事で、感謝されている人達も、多くいると聞いています。
その方達の、善意にすがるしか、助かる道はないのではないか?
などなど、ミーティングは続いた。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP