ウッドベルツアーズ

寒すぎるエアコンバス   

2009年05月31日



あまり、バスには乗りたくないが、マニラまでの運転も疲れるし、時間の余裕も無い、行って帰るだけの日帰り日程となると、仕方なく、バスにしようという事になる。
しかし、ここフィリピンのバスは、危険がいっぱい、余りお勧めできる乗物ではないが!!
マニラまで荷物を、取りに行くだけと言う仕事で、エアコンバスに乗り出かけた。
日は曇り、雨が少し降る小寒い日なのに、エアコンがものすごく効いている。
少しクールダウン出来ないか?と言っても、こちらの言う事など、無視をされ、ジャケットを持って来なかった事を後悔する。
あまりの寒さに、風邪をひきそうになる、吹き出し口の調整機能も壊れており、強烈に冷たい風が顔面に吹き付ける。
お願いだから、エアコンを切ってくれと言うと、それは出来ないと、つっけんどんに断られた。
私のムーとした顔に向け、それなら、何故このエアコンバスに乗ったと?いぶかしげな顔で言う!!
オァデナリバス(エアコンの無いバスの事)もあるのに、何故それにしない?
エアコンバスはエアコンが、つきっ放しであるから!!エアコンバスであり、それがなくなりゃただのバス!!
料金もエアコン込みの値段、だから切れない!!そうなんで?・・納得の、寒さでした。
臨機応変なんて、望むほうが無理!!
そんな言葉は、フィリピンの辞書に、無いのじや!ないのか?ナー。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP