ウッドベルツアーズ

フィリピンの諺(ことわざ)   

2009年06月09日



25センタボをバカにするやつは25センタボで苦労する。
日本でも聞いた事があるような表現だが、フィリピンにもこんな表現があるそうだ。
日本の諺では、1円を粗末にすれば1円で泣く、どちらも、どんな小さなお金でも粗雑(粗末に)に扱うと、後で、そのお金が無い事で、とんでもない、しっぺ返しが有ると、たしなめた諺である。
フィリピンの人たちにとって、1ペソは命を救う価値がある。
1ペソの1/4の価値は、日本の、1円の価値より重いものなのだろう!!
あばら家で暮らし、自分のスペースなど、体を横にするくらいの狭さで耐え、食事も一日に1度、仕事があれば良いが?仕事も無い、病気でもしょうものなら、すぐ食べるにも事欠く状態になる。
食べれる時に食べろ、人のものでもあれば食べろ、人の物でも自分のもの?使わなければ持っていく(表現はかしてくれ)だが、
二度と、戻ってこない。
お金は見せるな!!金の有る家に身を寄せろ、すべて、生活の知恵なのだろう?
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP