ウッドベルツアーズ

土砂降りの中スービックに・・   

2009年06月29日



レンタカーを借りた、このあたりでは1日あたり3500ペソが相場であり、運転手付きが最もポプュラーである。
が!運転は、私がすると言う事で1日3000ペソにまけさせたが?
2日続けて借りるという事で、さらに500ペソ、デスカウントをさせた。(ガソリン、高速代、込みの料金)
朝のうち、雨が降り、少し太陽が出て天候が回復しそうな雰囲気であったので、車を取りに行き、早速、お友達の000さんと出かけた。
しかし、再び雨足が強まり、スービックに入ってまで、雨にたたられてしまった。
ホテルに入っても、一向にやまない雨を恨めしく思いながらも、車でビーチ散策に出かけた。
スービックの経済特区を出て、SUZUKIホテルのある、バレート地区を抜け、バロィビーチに有るブルーロックで、遅めの昼食を取った。
水面には、いろいろなタンカーが姿を浮かべ、リゾートの雰囲気をぶち壊している?
前来た時など、こんな船舶は、見かけた事が無かったのに?
雨期のシーズンのせいか?どうかは、知らないが、何隻も停泊している。
私達は、特区の中の、リゾートホテルに宿泊しており、夜はビーチサイドに作られた、テントエリヤで、生バンドを楽しみながら、
その近くに有る、シーフードレストランで、晩御飯を食べた。
そして今度は、車で海岸沿いを15分位走った所にある、ゴーゴーバーに出かけた。
やはり15~20軒程度の軒を連ねたバー街にアタック!!
ある1軒のバーなどは、ただ腰にショールをまとうだけで、後は、すっぽん、ぽん!のまま腰をくねらせながら踊っている。
若い可愛い子も沢山いる、ここは面白そうだと、腰を落着け、ビールを注文する。
ライトビールが2本運ばれ、二人で240ペソの伝票が来た、そしてウエイターに、女のドリンクはいくらと聞いてみた。
LDは一人250ペソ、ドールハウスと変らない、田舎にしては、ちょっと高めだが!!今夜は見学だけにする。
翌日、少し晴れたのを見計らい、プールでひと泳ぎして、スービックサファリ、水族館方面に出発したのだが!!
しかし今度は、バケツをぶっちゃけたような豪雨に見舞われ、サファリも、海水浴も、諦めざる終えない状況であった(トホホ)。
せっかくお誘いしたスービックなのに、雨にたたられ、本当に申し訳ない事になりました。
次回おいでの際は、より良いスービックを必ずお見せいたしますので、なにとぞご容赦ください。
雨期の、フィリピンは、本当にやる事が少ない。
(バーホッピング位しか楽しみが無い!!)
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP