ウッドベルツアーズ

事件屋に気を付けて   

2009年07月12日



この国では何事に付け、トラブルは避けましょうと、私は皆さんにいつも、呼びかけている。
不良日本人が、日本人の起こす、トラブルにつけ込むのを狙っているからです。
何事も起こさなければ、このフィリピンにきても、楽しい思い出は、作れます!
なんせここは、南洋の楽園だからです。
酒も女も、思いのまま、たぶん?今では、東洋で一番安い国になっているはずです!!
が、それに潜むトラブルも、いくつかは必ずあります。
問題が起きた時に、一番頼りとなるはずの大使館、しかし、それがどうもアテに出来ない国なのです。(特に女がらみだと?)
大使館サイドでは、ここフィリピンは、渡航危険国に指定されています、それをあえて来られる?のだから、それだけの覚悟と、用意をお忘れなくと言うのがスタンスです。
何も、なければ良いが!!もしあった時に、どうするか?
そんな時に、親切顔で近ずいてくる、事件屋なる人たちがいる。
小さい出来事を、さも大変なように、大きくして利ざやを稼ぐ人達のことを言う。
彼らの言う事を聞き、少しでもお金を払おうものなら、どんどん事件は大きくなり、収集の付かなくなるまで拡大され?、小額の、示談金で、済んだ物を、自分のコミッションをさらに大きくするため、限界までもって行く。
特に、警察がらみ、入管がらみの事件などでは、悪い官僚(警察、入管職員)と組んで、悪事を働きます。
この国で、トラブルに悪しくも遭遇した時は(自分が悪い時でも、嵌められた時でも)まず最初はやはり大使館に電話し、有料でも、トラブルに精通した人の、紹介を受けるか、自分のもっとも信頼の置ける、友人に中に入ってもらう(在住者には少なからず情報がある)事が、大切です。
けっして知らない人や、バーで知り合った優しげな人、事件屋の類には頼まない!!
それがポイントです!!!
日頃から、万が一の時に、頼める友人を作ることを、心がけてほしいものです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP