ウッドベルツアーズ

『召使の国』呼ばわりでフィリピン激怒   

2009年08月20日



以前、香港紙で、フィリピンを召使の国と呼んでからかう、コラムが掲載されて、フィリピン側は、人種差別だと激怒したと、何かの新聞で読んだことがある。
しかし今やっている、海外送り出しの政策は、奴隷と売春婦を輸出しているとしか思えない。
依然、偽装結婚で、夜の蝶を平気で、POEAの役人がらみで、日本に送り出しているし?
近所の、身近にいたフィリピーノが海外(サウジのリヤド)に働きに出たのだが!!
送り出した、OFW派遣会社が、保証金名目で集めた金を持ち逃げし、突然倒産したので、現地での彼の仕事や給料、生活保障など、何の保証も無く現地で放り出され途方にくれている。(派遣会社を管理する国のいい加減さ)
キャリヤの無い一般の女性達を、メードの仕事と偽り、メイド兼愛人と言う仕事に、無理矢理就かせている。
これでは、何でも言う事を聞く、召使い兼奴隷と同じ事、海外で働く自国民に対し、もっと配慮した国策を望む。
この報道の真意は、南沙諸島の一部の、領有権をフィリピンが主張した事によって、中国人の反発を買ったもので、フィリピンを揶揄して、奴隷と売春婦を送り出す国が、領有権など主張するな!!と言うメッセージだと思えた。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP