ウッドベルツアーズ

結婚5年目の悲哀   

2009年09月18日

あるお客さんの話)
僕も結婚して、こちらに移り住んで、もう!かれこれ、5年も過ぎ、もうじき6年になる。
しかし、いまだに驚かされることが多いのは、困ったことだ。
黙っていれば、親戚縁者、いとこ、はとこ、の類までやって来て、家の中で勝手に、日長一日ごろごろしている。
電気、クーラー、扇風機、テレビ、コンピューター、オーディオ類は、付けっぱなし、ゲーム機械もやりっぱなしで手が焼ける。
いい加減にせい!!と怒れば、出てゆくが!自分が出かけると、また家じゅう人がいっぱいになる。
細かい事を言うわけでは無いが!買っておいた食糧などは、一日で無くなるし、ジュース、ビールなどケースごと無くなる。。
でもそれは、仕方ない事としても、お金の使い方が尋常ではない、渡せば渡しただけ使う、緊急時の為に、少しでも残こしておこう!
なんて、考えた事が一度も無い。
前回、緊急事態で、日本に帰った時、1ヶ月分の生活費と、カードを渡しておけば、現金はすぐ底を付き、カードは限界まで使い!!
キャッシングも全部使い、それでも金が無いと、日本まで電話が来る始末だ。
で??どうしてそんなにお金が必要か!と聞けば?家族親戚が来た!!という理由なのだ!!
その上、借金はするし、買ってやった貴金属は片っ端から質屋に入れ、それでもなお、足りないという?
結婚し2年位までは日本語の勉強もしていたが、今ではすっかり忘れ、何を言ってもぽかんとして、日本語など、もうどうでも良い!という態度になった。
俺は、教育と、しつけを間違えた!!いまさら言っても遅いが!!どうしょうかと悩んでいる。
年齢的に言っても、俺のほうが先に行く、子供は作らない、ので良かったが、後のことを思えば、金を持って三途の川は渡れないので、少しでも、残してやろうとは思うのだが?この調子だと、すぐ、金が底を付き、貧困に逆戻りだろう?・・
死んでもなお、心配が残りそうだと、ぼやきに似たつぶやきが、私の心に突き刺さった。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP