ウッドベルツアーズ

へそ曲がりの解釈!外灯ばかりが目立つマニラ   

2009年10月04日



今回の台風被害にしても、灌漑用水の設備がまるでなく、治水行政など後回し、ほとんどやる気なし。
政治家は、目立つ、道路わきの外灯ばかりを増やし、市民の人気取りばかりの、市政や国政を行い、市民の目をそらし、無駄な電気を使い、交通信号さえまともに動く所は少ない。(外灯を増やすなら、まず交通信号を作れと言いたい)
下水整備、弱い送電線の整備、治水工事、河川の整備など、人命に係わる事など(地味で目立たない行政)はほとんどしない。
40年に一度の、降雨災害だったとしても、警戒警報も出さず(徹底せず)に、ダムの水を放水するなんて!
下流の人の、災害も省みず、自分勝手な行動をとる公務員?(金がなく被災者救援も出来ないとウソぶく政府)
本当に人命軽視も、はなはだしい。
公式には、800万人都市のマニラだが、市民台帳に乗らない、スクウォーター(違法住人)が1000万人もいて、東京に匹敵する大都市が、こんなインフラでは、もつはずがない!!
今回の被害の種類は、台風による自然災害ではなく、不良政治家による人的災害というもの以外の、何ものでもない。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP