ウッドベルツアーズ

法はあっても、無いが如し   

2009年11月20日

ここフィリピンには、アメリカをまねた、非常に良い法律があります。
しかし運用面で、まことに、あいまいな解釈をして、いや!身勝手な解釈が、まかり通っています。
貧乏人や、一般市民に適用される法律と、国の上層部、または、政府側に位置する人達に、適用される法律とが、2つあります。
まさしく法律の、ダブルスタンダード、とでも申しましようか?理解が出来ない理不尽な事も、沢山あります。
一例を、紹介すれば・・・軍、警察は、政府を守る団体組織であり、法や人権を、遵守する人達では、ありません。
治安維持は、政府、体制の、為であって、一般市民を、守るものでは、ありません。
ましてや、外国人には、害こそあれ、正しいからと言って、味方には、なりませんし、正義は通じません。
警官が、発砲し、人が死んでも、お構いなし、外国人を撃ち殺しても、テロリストの汚名をかぶせれば、おとがめなし。
事実無根は、捏造で対処し、ワイロや、不正が、軍や、警察機構にも、根強く残っています。
また今回も、大統領選に出馬が決定している、前、大盗領、エストラダ、不正蓄財で有罪、後日大統領特赦で無罪開放。
そんな馬鹿な!そんな人が、堂々と、また大統領選に出てくる!ことが、いかにもフリピンらしい。
金を持っていると、狙いを付ければ、警官も、強盗に早や代わり、良く新聞に出ているが!強盗団には、元警官、現職警官が、名前をつらねる。
弁護士に、だまされる人が多く、裁判も、お金を、多く出した人が勝ち、役所や、バランガイも、ワイロで、何とでもなる?
そんな国、法治国家と呼べますか?
これこそが、植民地政策の、圧政が続いた、後の結果です、侵略された国というのは、傷跡が深い。
世界の先進国のスタンダードとは、程遠いものです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP