ウッドベルツアーズ

フィリピン人の間では、簡単に常用される、大麻(マリファナ)   

2010年01月05日

聞いた話) クリスマスや新年でちょっと皆で集まれば、すぐ酒盛りとなる、安いウイスキーや、ブランデー、ビール、現地酒(トバ)いろいろ取り揃え飲んでいる。
そうすると、必ずその仲の誰かが、葉っぱ(マリファナを調達してくる)その辺ですぐ買えるそうだ!!
買ってきた1本を回し飲みし(吸引し)ハイになれるというものだ!!
値段は、先日私の知り合いに聞いたが、小さなビニールのふくろうに密封された、1ヶが、1000ペソだという?
どうも高すぎると思ったが、日本人プライスなのであろう?、聞いたらほしいか?と言われたが、係わりを持つのはいやなので、”聞いただけで!!、そんなものは、いらないと断った。
しかし後で聞いた話だが、一回分は、なんと20ペソで買えるのだ、そうで、このフィリピンには蔓延し、小さな子供達にまでに、その悪影響が出ている為、使用者も、売人と同じ罪が課される様になり、警察も現実に取締りを厳しくしているのだそうです?
(なんせ種さえあれば、すぐその辺に生え、群をなして生息し、誰にでも手に入る)
タバコより安全、そして医療としての反面もあるが、使用者には、けしてその代償が小さいとはいえない。
本来おかしい話だが、シャブは、自己使用している人には、罪が見逃され(裁く法律が無いと聞いている?刑が軽い)
シャブの売人、売り買いの行為だけが、厳罰に処される。
と言うのを、テレビのニュースでみた、小袋に入ったシャブは、1包200ペソなのだそうだ!!。(現地人価格)
マリファナは安く入るし、常用者が多いので、厳罰にし、シャブは貧困層の人が200ペソも出さなければ買えないので、使用する人より、売り買いする、売人に厳罰を与えると言う事になったらしい?。
なんか変、この国の法律の作り方、でも、外国人にはいつでも厳罰で対処するらしい。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP