ウッドベルツアーズ

マカオに行ってきた(2月22~24まで)   

2010年03月02日

昨今、開発が進み、東洋一のギャンブル王国になったと言う、マカオに、行ってきた。(初日)
2007年にオープンしたと聞いた空港は、海を埋め立てて作られていた。(夜に着いたので周りが海ばかりとの印象しかない)
クラークからは、夜7時頃の出発で、約1時間50分のフライトだ!!
マカオに着いたのは、約PM9時、ネオンに包まれたホテル群に、まずは驚かされたが、まだ全体像が把握できていないので
ふ~~んこんなものか?程度の感動であった!!


ホテルは、マカオ本島の、エンペラーホテル、繁華街も近く、歩き回れる場所の立地で、比較的安いビジネスホテルに決めた。
ホテルにカジノは無く、2泊3日の日程をこなすには丁度良い。
夜中近く、町をふらついてみたが、治安も良く、ネオンが煌々とついて、とても明るく、眠らない町との印象が強い。
高級品のローレックスまたは、金銀細工のお店が立ち並び、人どうりも多い、散策、散歩の途中、お客が多い、街中の食堂に入ってみた。
日式(日本しき)と書かれたメニュの中から2~3ほど選んで食べてみたが、まずくは無いが、いまいち違和感のあるものばかりであった。
前回訪れたのは約12~3年前?(いやちょっと忘れた)まだ(冷戦の産物で機銃をそなえた)トウチカがあった。
マカオと言えば、カジノが1っ2っと、マカオラリーぐらいの知名度で、両島を結ぶ、海上立橋が開通したばかりという時であった。
それから幾年月、マカオは生まれ変わった!今見ている現実は、昔のイメージとは全然違う!!
だいたいが、町並みとネオンの数が違う、海峡を渡る、陸橋の数は3っに増えていた、明日は半日観光が待っている。
9時半出発だと聞いている、きっと、明日は、全体像が見られるだろう!と期待して、眠ることにした。
しかしここは寒い、コートがいるのではないかと思えた。
ネットで調べた時は今は、20~23℃位であると書いてあったのに、日中との温度差は、激しいと行かれる方は心得てください。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP