ウッドベルツアーズ

マカオに行ってきたパートⅢ   

2010年03月04日

三日目7時まで、フリータイムを利用して、色いろな所や、ホテルを見て廻った。
大きさとスケールに驚いた各ホテル!その中でも取り分け、びっくりしたホテル2っを紹介しょう!!
日本では、昔,高級ホテルを良く利用した事がある私でも、スケールで、度肝を抜かれた、ベネチアホテル。
ベネチアの街を模造した、大きなホテルである!メインロビーは、イメージ的に、床も天井も、有名な教会と同じように造られている。
あまりの広さゆえに、迷子になりそうだった!!


特に、ホテルの中に作られた?水路に、小船を浮かべ、人を乗せて廻るとか?。(それで有名・・?)
人、伝えに、聞いてはいたが、それがホテルの3階のフロアーに作ってあるとは、誰も思わない
ボートに乗りたい!どこにあるか?と、ホテルマンに聞いてみた、サウスフロアーに上がれという?・・?


ボートのある水路を聞いているのに!3階だ?!、何を寝ぼけた事を言うか?・・3階から水路を伝って、地上に降りるのか?・・?
他の、ホテルマンにも、聞いてはみた!が、答えは同じ!それではと、何はともあれ、まず3階に上がってみた!!
一瞬外に出た(屋外に出た)と錯覚した!!雲と空がある!!え~~!!なんか変!川にボートが浮かんでる??・・ん~!
両サイドには、商店と、出窓で町並みが再現され、昔行ったことのある、ベネチアの作り、そのものである。
空は、絵で書かれている!!水路も細長く距離の長~い、大きいプールである!!やっとホテルマンの言った意味が、飲み込めた。
ぐるりと、歩いて廻るだけで、小一時間もかかったであろうか?・・・歩き疲れで、足が痛い。
もう、下に降りようとするが、エレベーターも階段も見つからない、下に降りるにはどうしたら良いか?と売り子に聞いてみた。
あの、柱の、後ろ側に、エスカレーターがあります!!聞いてはじめて解かる、作りになっている。
距離の長い、大型エスカレーターに乗り、着いた場所はカジノの中、もう驚かされっぱなし!!
高級感も、ものすごくあり、自分だけ!なんか場違いな所に?いるような感じがした!!。(お金がいくらあっても足らない感じ)


もう一つは、ホテル、ウィン、ここはアトラクションがすごい!!
前面エントランスにある、建物の外のプールでは、水のショウがあり、ダンシィング、パウンティンと呼ばれている。
エントランスを横切れば、巨大な中庭と、買い物フロアー、延々と歩いていけば、また一段と人だかりのする場所に出た。
そこは、バツクサイドのエントランス、今まさにアトラクションが始まろうとする所、開いた天井には、オーロラ!!
下からは、天に昇る黄金の木、が現れ、その上に、降りてくる、シャンデリア!!その輝きは、全てダイヤモンドで、造られているとか。


照明もさることながら、十二支の、柄との、金型図工絵(カバーの為にある)は、それだけで見る人々を驚かす。
それが機械仕掛けで、全て動き出す!!と、き・た・もん・だ!!から、またまた、びっくり驚いた。。
そんなアトラクションを見て、すごい!!唖然、圧巻とする、私たちが!居ました。
なんとすごい所だ!!帰りたくない!!そんな気持ちになりました。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP