ウッドベルツアーズ

緊急出動Ⅱ   

2010年03月31日

朝9時に面会時間が来て、ICUの中に入れてもらい、Jさんと話すことが出来た。
しかし、まだ心臓に負担があり、もう少しここに、居たほうが良いという結論になり、ここでの入院を延長し、事態の回復を図るという段取りに切り替えた。(彼が連絡をしたいという、連絡先の電話番号をもらい)
日本に電話をかけ、彼のお母さんと電話で話し、会社にも連絡をし、心配しないで、良い!と伝えた。
私も、昨日の疲れが出て、少し仮眠を取り、また病院に出かけた!
病院に着くと、待っていたかのように薬を買って来いと、付き添いの看護師から指示を出されたので、買いに行った!
その薬を届けようと、ICUのドアを叩いたが、まだ寝ているとのことで、5時の面会時間を待ってから、来てほしい!と、いわれてしまった、仕方がないので、その時間まで、家に帰ることにした。
その他いる薬や、必要品を書いてもらい、後で、届ける事にして、お店も心配なので、一旦家に引き返した。
店に、顔を出せば、Jさんの友人が心配顔で待っていた、どうも!
昨日、調子が悪そうにしていたので、心配していましたが?
どうかしましたか?電話がまだ通じるので、まだフィリピンにいると思われますが?(友人のNさん)
いや、実は、昨日、アンギレスの病院に、入院して今ICUに居ます、今から病院に行きますが、一緒に行かれますか?
の話に、すぐ快諾され、一緒に、お見舞いに、行ってもらえる、ことと、なった。
病院に着けば、またこの薬を買って来いと、処方箋を渡され、買いに行き、それを持って、彼のベツトに行き声を掛けた。
友達も、来てくれたと言うと、にっこり笑うのだが!ぎこちない!まだ調子が悪いという!!
このまま行けば、明日も入院という事になるのだが!
私には、今、見守る事しかできないが、こちらで買う(ED)の薬は危ない、と今つくづく思っております。
命あっての、ものだねです!この辺のインチキ勃起薬は、使い続けると、命の保障は出来ませんよ(強い警告!!)
早く回復を待って、日本に返してあげたいと思うが、まだ先は、見えない。
遠くの親戚より、近くの他人という諺もあります、知らぬ他国では、イザという時に頼りに出来る、信頼できる人を一人は持ちましょう。
元気に、Jさんが、回復したあかつきは、この顛末の報告を、また書きますね!
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP