ウッドベルツアーズ

マニーパッキャオ!   

2010年04月15日

今更と、言う感じが!あるかも知れないが!マニーパッキャオについて、想うことを書く。
あまり私は、ボクシングに、興味を持ってはいない、イヤはっきり言って、好きではない!
しかし、フィリピンで、ヒーローを、語るについて、この人を差し置いては、語れない!!
身長168センチの、サウスポー、1995年にデビュー、98年にフライ級世界王座を、獲得後、次々と上の階級を制して、
国民を沸かせ、フィリピン最大のヒーローの座に、今、君臨する。
ミンダナオ島、ジェネラルサントスの、貧しい農家に生まれ、少年時代は、施しを求め、さまよったという。
12歳でボクシングを始めたのも、家族を養いたいから!と言うのが理由だった。
フィリピン出身で、海外で活躍する有名人、と言えば、米ロックバンド『ジャーニー』のボーカリスト、アーネル・ピネダなどがいるが
知名度などで、国内では、パッキャオには、遠く及ばない、フィリピンは人口の、一割が、海外で就労する出稼ぎ大国。
海外からの、送金を重視する政府は、海外就労者を、英雄と呼び、渡航を奨励してきた!!
そんな国で、マニーパッキャオは、世界を制した、英雄中の、英雄なのである。
その人気の秘密を、考察してみれば、貧しくても、チャンスが有ると人々に思わせる、庶民性、そしてフィリピン国民が、強く念じ抱く、
海外での、成功への憧れ(年間約4000万ドル(約37億円)稼ぎ出す)などが、パッキャオの、人気の、背景にある。
テレビを見ていた時の印象だが、彼のコメントで『僕の試合で、フィリピンの皆が、日々の苦しみを忘れてくれる、それが一番の幸せさ』
人なっこい笑顔が、印象的で、そのキャラクターを買われ、歌手活動、コメディ映画出演、飲食店経営と、活動は多義に及ぶ。
今回の、政界挑戦も、本人は、ボクシングは一生は続けられない!政治家として、生涯、国民に、夢を与え続けたいと、思うんだ!
そして何より、貧しい国民に尽くす事が、次ぎの、自分の、使命だと思うんだ!・・と語る・・が!
しかし、当選して、上流階級に染まり、腐敗の渦に、巻き込まれかねない!
何故なら、体力は有能でも、政治という能力は別物なのだ!!
政策力や政治力は、頭脳の熟練度、いかに勉強したかの、成果なのである!!
たぶん、それは、皆無であろう!そして徐々に、悪政に、取り込まれ、加担してゆく姿を、私は、見たくないものだと思う。
だって君(マニーパッキャオ)は、フィリピンの、希望の星なのだから!!
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP