ウッドベルツアーズ

チャットガールに求愛されて   

2010年04月18日

聞いた話) こいつも馬鹿だねーほんと!!19や、二十歳の女が、50づら下た、おっさんに本気で、惚れるとでも思っているのだろうか?
金、お金が、目的に決まっているではないか!
しかし惚れる(ほれる)と(惚ける)ボケるは、同じ字を書く、それと同じで、本人には、まったく自覚が無い。
ある、日本の貴金属商も、ご多分にもれず、フィリピンで、商売が出来ると信じ、商品をカバンに詰めて、このフィリピンにやってきた。
前回、来たときに、チャットで知り合った、女に、紹介された、貴金属商なるフィリピン人に、商品を見せる(商品説明)ためと、今後、手広く広げる、商売の取引の為に、やって来た。
空港から、ガードのためと、ポリスマンも同行する、念の入れように、安心感もあったという。
今日は、チャットで知り合い、恋人となった彼女が、学校の研修で、夜ホテルに来ることができない!!
それを知り、友人となった、同業者のフィリピン人が、それなら今日は、自分が、良い子を紹介するという事になり、夜遊びに出かけた。
パロパロは、ダメよ!と、いわれていたにも拘らず、若い、可愛い子を、持ち帰った。(そして罠にはまった)
ホテルに帰り、事が、終わって、最上階のラウンジにでも、呑みに出ようと、シャワーを2人で浴びている時に、ドアを叩く音がした。
出てみると!!そこには知らない2~3人の警官の姿があり、18歳未満、未成年、暴行罪で、捕まってしまった。
翌日、その事を知った、フィリピンの同業者が来て、今日はチャイニーズと商談の日、今、釈放の手続きを、弁護士に頼んでいる!
彼が弁護士だ!と紹介され、名刺を交換し、これからどうする?という話し合いを持った。
ペナルテイは、弁護士費用込みで、100,000ペソ、約20万円、手持ちのカードの暗証番号を教え、借り入れで、支払ったが!
しかし、釈放は、午後になるという!。(カードは戻ってこなかった!)
しかし困った、今後の、商売相手になる、チャイニーズとの、商談時間は、ランチタイムと言う約束が、前日から、すでに出来ていた為だ!
同業者のピノイは言う、先に行って、ランチと商談をしているので、日本人ビジネスマンは、少し遅れると、謝っておくが、チャイニーズは、時間に厳しい!!急いで来てくれと!!
君の来るまでの、間に先に商品説明をしたいので、ホテルの金庫に預けてあるカバン(商品)を、取り出す為、この書類にサインを、してほしいとの事。
少し躊躇したが、ポリスも一緒というので、サインをして渡し、釈放を待った。
昼近くなり、彼女も、やって来たが、浮気の結果に、あいそをつかされ、もう二度と顔も見たくないと、帰ってしまった。
心細くなり、もうどうしょうも無い、無力感が襲う!!
明日につづく
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP