ウッドベルツアーズ

貸したら帰ってこない国民性   

2010年06月07日

聞いた話) 本人曰く、当家も、いろんなものが無くなる!!
特にツール、工具の類は、親戚の男たちが遊びにやってくると、必ず一つや二つは、なくなっている。
帰る時に、全員の荷物を、さぐるわけにも行かず!諦めている。(貸してやるから、持って帰れ!と、言ったことは一度も無い)
まだ、ドライバーやレンチの類は、まだ!可愛いが!!知り合いの韓国人は!!
彼女が一家で、田舎に帰るというので車を貸した!!
彼女は、1週間で帰ってきたが、親や兄弟は、まだ帰らないというので、そのままにした。
それから1ヶ月もたつというのに、車が帰ってこない!!
どうなっている!?と、電話をすると、もう少しで帰るという!・・・そんな返事ばかりが続き、そのうち車が事故にあった?!
なんて!報告が来て、ちゃんと直して返すのでもう少し、待ってくれ!というので、また1ヶ月待った!!
まだか!!という催促に、今度はドライバーが乗って行ったきり、帰ってこないという!!。(なんの!こっちゃー!)
怒り心頭で、弁償しろ!と迫れば、金が無いと言う。(ただそれだけ)
女も、車も諦めた!、田舎まで、警察に捜索を依頼したが!どうにも、もならぬ!?とんでもない連中だ!!
今年1ミリオンで、買ったばかり、うかつに車のキーなど渡せば、車もなにも、どこに行くか?わからない連中!!
一旦田舎に行ってしまうと、捜索も出来ない!とにかく自分のものは、自分で管理するすることだ!!
貸したものは帰らない、という典型的な話!ご用心、ご用心。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP