ウッドベルツアーズ

韓国(ソウル)探検記   

2010年06月21日

私は13日の夜、セブパシフィック(約180人乗りのジェツト機)に乗り一路韓国のインチョンへと向かう。
韓国の時間は、ご存知のように日本時間と同じ(1時間早める)到着時間は夜の8時半頃、滑走路から見える景色は、名古屋のセントレアを2つ足した様な、巨大な大きさの空港に、まず!驚いた!!
大きいという事は聞いていたが?・・まさにアジアのハブ空港を目指した空港!と言うにふさわしい!と実感した。
空港内を地下鉄で結び、設備は、群を抜いているが!まだソフト面、メンタリティの部分で、少し不満に感じた!!
そんな空港を後にして一路ソウル市内へとバスに乗る。(約千円程度)
行き先は、イテウォン!1時間20分ぐらいバスに乗り到着する、さっそく晩ご飯に焼肉を食べる!
確かに焼肉もおいしかったが!一番気に入ったのは、サービスで!出て来た、牛の肝!すごく珍味に感じた!
さすが本場の焼肉は違う!!と感心させられた次第である!。(そのうまさは感動的であった)
そして、イテウォンを後にして、チョンリャンニと言う場所に移動した。
ホテルは、旅館、一見連れ込みホテルに見えるが、ちゃんとした旅館である。
今回の旅は、安い旅館に(一泊3500円程度)に泊まるというのが最初からの打ち合わせである。
荷物を置き、すぐさまチョンリャンニの可愛子ちゃんの待つ場所に出発!
軒先に張り出した、ガラスケースの中の様な所で、お客を待ち構える彼女達!!
前を通るたびに、お兄さん!中においでと手招きをする!!愛きようも愛想も良い、スタイルの良い色白肌のお姉いさん達が、私達を誘う!
まるでバービー人形のようだ!!今は警察の弾圧に会い、店の数も人数も減ってしまったが昔は、この辺一帯に何百人と女達が!いたそうだ!!
私を案内してくれたセブの有名人が語る、僕は韓国に通いつめて今年で30年、18歳の頃から来て良く知っています!なんて!豪語する。
(いや~!そんな人と一緒できて感謝です!)
確かにきれいで、むらむらっと来そうな子が何人もいる、そんな雰囲気に愚息もビンビン!!と元気になった。
辻を歩いてみれば、自分のタイプが3人もいた!もうこれは行くしかないと心に決め突撃を試みた!!
(写真を撮ろうと試みたが!ちょいと粋なお兄さんに制止され、トラブルを避ける為、断念した)
つづく
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP