ウッドベルツアーズ

無抵抗が身を守ると言う事の中身   

2010年06月28日

先日、襲われたら無抵抗が良いと、気弱な発言をしたが、その意味を教えておこう。
実は、一見単独犯のような振りをしても、実は、複数の人間が関与している。(3人が一組と、知り合いの強盗犯から、教えてもらった)
声をかけ、実際の犯行を行う者、その近くで見張りをしている者、そしてイザとなったら助けに行く者。
一人の犯行と思われるのだが!?、必ず仲間が、その周りにはいる。
取ったものを、逃げる最中にリレーする見張り役、警察に捕まっても、取った現物は無い。(本人はやっていない!とシラを切通す)
もし小ぜり合いになり、形成が悪くなれば、助けに行くやつは、必ず拳銃を携帯している。
たった8ペソの弾丸1ケで、人生を失う事もある。
また入院をすれば、莫大なお金を立て替えなければいけないハメになる。
保険は後払いなのだ!!それに、とても痛い思いをしなければならないし1~2ヶ月は動けない!!
強盗は、財布の中身、3千ペソで納得をする、お金を取られても、怖い思いをしても、ちょっと災難に遭ったと笑い事で済む。
貴方ならどっちを選ぶ!!私のお勧めは、だまって!財布(カバン)を渡す方を、お勧めする。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP