ウッドベルツアーズ

ミモザが売りに出ている?   

2010年07月16日


CDCからの情報だが!いまいち信頼度が低い(信じることが出来ないが、ほんとかも?)
なぜなら、日本円にして50億円だという!!しかしミモザカントリーを有する220ヘクタールの50年の賃貸し料!!
25年で契約延長だというが?50億では安すぎる、なぜならカントリークラブ(ゴルフ場)の賃貸し料、ホリデーインなどのホテルとカジノそして数々の別荘のレンタル料とかなりの高額のレンタル料が入ってくるからだ!!
もしこれが本当だとすると、実質の支払いは40億ぐらいの計算になる!!
使い道はいろいろある、コンドミニアムの建設、カジノに、別荘の開発とミモザカントリーの経営!
もし私が現役なら、これぐらいの投資でミモザが手に入るなら一儲けを企むだろう!!
今、もうインベスターと交渉に入っているという!!
候補は、日本企業と台湾の投資家だという!!
*ここからは私の勝手な妄想に過ぎません!!こうすれば良いなーなんて思うだけです!*
もしこれが本当なら、ぜひ日本企業にがんばってほしいと思う、しかし交渉は、なかなか一筋縄では行かぬであろう事が推測される!
なぜなら、アンダーテーブルの使い方が、フィリピンでは、駆け引きの一番難しいところ?でもある。
相手は、CDCだけではない、ここに融資している銀行と、大統領まで絡んでくる!!
話は、買い手と、売り手の4者会議で一気に話を進めないと、この話は、書いた餅になり、とっても食えない話になりかねない!!
部外者が言うのもなんだが、少々高くなっても(アンダーマネー)で一気に片を付けることをお勧めする。
アンダーマネーの使い方を間違えると、何度も出す羽目になる!そのほうが高くつく、その辺を慎重に考える事がキーポイントであると想われる。
(細部の契約の確認と法的な詰めは、弁護士を通すしかないが、その全ての契約の法的根拠を明らかにしてもらうことをお勧めする)
CDCの役人より、銀行のトップと、アキノサイドの代理人の動きに注意すること!
裏技としては、現東京都知事の石原氏、小泉元首相あたりからの、からめ手も、功を制すると思われる!
交渉毎で、聞くところによれば?CDCのトップの二股と二枚舌は、お得意の内芸だそうですぞ!!
賄賂だけとられて、泣く羽目だけには、ならないでほしいと思う!!
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP