ウッドベルツアーズ

フィリピンの体質   

2010年09月04日


私がフィリピンを出て5日たった月曜日、大変な騒動が持ち上がりました、私も同日の夜に映像を見てびっくりしました!
事件は首都マニラで23日午前、香港の中国人観光客らを乗せた観光バスが銃を持った男に乗っ取られ、同日午後8時40分(日本時間同9時40分)ごろ、現地の武装警官の突入で収束したが、人質8人が死亡、7人が救出されたがうち2人が重傷を負った。
実行犯の男は現地の元警察官!!男は、恐喝や麻薬取引などに関与していた疑いから今年初めに解雇されていたが、解雇処分を不当とし、復職を求めて事件を起こした。(犯人は武装警官の突入の際、射殺された)
これは新聞記事から拾ったものですが!なんと映像には犯人が笑顔で話をしている所も(良い狙撃のチャンス)や、ポリスが突入して(バスの窓硝子を割って進行の予定)が割るのに手間が掛かり過ぎ!(思うように割れず右往左往する様子)や、
割ったは良いが、はしごの用意も無く、うまく登れず!(突入ポリスが入り込む事が出来ず)最後の手段で、催涙弾を打ち込むが!!
防護マスクの用意が無く、入るのに時間が掛かりすぎて(ガスの沈静化を待って突入)多くの犠牲者を出すに至ってしまいました。
中国政府からは、余りにもずさんな(訓練不足)警察の対応に、フィリピンには行くなとの勧告が出てしまい!
フィリピンへの出国を止められる事態になりました。
また、その上に現場をそのまま残し、大変な惨事が起きた場所にも係わらず、ノー天気に記念撮影をする警官の姿を世界にさらし!
不謹慎な態度(比国の危機管理の無さ)を全世界に広める事になりました!!
これが今後どのような事態になって、跳ね返って来るかは分りませんが?新しく変わったばかりのアキノの政権に大きな汚点を残したのは間違いありません。
そうなんです!全てがこの国を象徴したような出来事です!フィリピンの役人達はもうすでにバハラナ!!時間が来れば皆忘れるさ!!
なんて思っているのでしょう!?これもある意味で諸外国の投資を阻んでいる実態なのです!
今!まさに資本はFTAの中を自由に駆け回っているはずなのに?、フィリピンには入ろうとしないのです?
現実がそれを阻んでいるのです。
しかし現実には、毎年の様に少しづつではあるが!投資は増え続けていますが、国民に還元できるような大きな流れになるには、まだまだ時間が掛かりそうです。
さらにまた、この事件が起きた事によって、各国の投資家の投資熱や実際の投資意欲を遠ざけてしまいました!
さらに国民の足を引っ張る事になりました(たぶん)?今では、アジアの最貧国にまで押し下がった現状があります。
豊富な労働力、安い賃金、英語を解する人達と、投資には魅力的な環境がありながら、インフラの未整備、治安の悪さ、教育の未発達人心の荒廃(常識の無さ)で群を抜いています。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP